不動産投資初心者は本を100冊も読まなくてもよい




Pocket

こんにちは!日本で一番DIY会に人が集まる大家のエリック@eric7blogです!

不動産投資を始める前に本を100冊は読め」という格言を聞いたことはありますか?

不動産投資初心者はまずは本を100冊は読むまで始めるなという教えがあります。

正直なところ僕自身、100冊以上もの本を読んできましたが、内容はほとんど覚えていません。

では、なぜ多くの人が不動産投資の本は100冊は読めと言ってきているのか?

結論から言うと

  • 自分に合った手法を知るため。見極めるため
  • 既に失敗した先人から学べ、失敗しにくくするため

この記事は不動産投資を始めようと思っているいる人。

絶対に失敗したくない人に読んでいただきたいです。

たくさんの投資手法から自分に合った方法を見つける

「不動産投資」とまとめて言いますが様々な手法があります。

新築、築古、地方、都心、アパート、一棟物、再生系DIY、シェアハウス、転貸等です。

エリック
たくさんの手法の中から自分に合った投資手法を見つけるのが大変

自分が都会に住んでいるのか?

年収はいくらぐらいなのか?

どのような職業なのか?

例えばお医者さんや弁護士のような高収入で、社会的な信用力がある人は、僕がやっているような地方で激安物件を買ってから再生していく手法はあまり向いていないですよね。

大抵のお医者さんは忙しい人が多いです。

時間がない人がわざわざ人口が少ない田舎まで足を運んで、何十日もかけてDIYをするのは、向いていないと言えるでしょう。

都会で価値のある物件を、銀行からお金を借りて購入していく方がよっぽどその人に合っているのではないでしょうか。

ただ不動産投資初心者はどのような手法があるのかを知りません。

手法がわからないと、攻略本も読めないですよね。

まずはたくさんの本を読み、多くの手法を知ること。

その為に、多くの本を読む必要があります。

【悲報】不動産投資初心者だとバレる質問TOP3【物件内覧で損します】

失敗は先人の本から学べ

不動産投資は、何十年も前から行われている投資です。

そのため失敗している人も成功している人も多く存在します。

多くの不動産投資本は、著者の自伝のようになっています。

生い立ち、学歴、家族環境、職業、自己資金、どうやって1軒目を取得したかの内容です。

例えばリフォーム会社の言われるままに任せたら高額になってしまったが、ここは必要なかったのではないか?など失敗も踏まえて書いてくださっています。

エリック
失敗したことを知るだけで、同じ失敗をしなくなります

「あっ!新築ワンルーム投資は危険なのか!」と知ることができるのです。

本を読むことにより先人の失敗を知ることが重要になります。

100冊はどうやって始めれば良いのか?

でも、いきなり100冊も不動産投資の本を読めって言われても困りますよね?

エリック
まず最初の一冊目は知っている大家さんの著書を読んでみましょう!

本を読むと著者が影響された投資家の名前が書いてあります。

もし誰も知らない場合は、ポールさんの本を読んでみましょう。

ポールさんの本読むと影響された投資家に、ふんどし王子や吉川英一さんの名前をあげていらっしゃいます。

次に読む本は影響された人を読んでいくと、続けて読みやすくなっていきますよ。

本を読んでいくコツがあります。

「自分には合わない手法だな」と思ったらすぐに読むのをやめることです。

どんどん次の本を読んでいきましょう。

自分に合う手法を見つけることこそ「100冊の本を読もう」という格言だからです。


まとめ

「初心者は不動産投資の本を100冊は読もう」というのは、目的ではなく手段です。

100冊にこだわる必要はありません。

自分に合った投資手法が見つかり、こうなってはいけない失敗例を吸収することができたら本を読むのはやめましょう。

失敗しない為にも、先人の教えを吸収していく為に本を読むことは大切です。





Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?