100万円以下の激安物件はネットで見つからない!直案内の方法は?




Pocket

こんにちは!築古不動産投資家のエリック@eric7blogです!

100万円以下の物件って、どこに売ってるの?って思いますよね。

実は100万円以下の物件をネットで見つけるのは難しいです。

激安ボロ戸建てを購入するには地道に、安値の物件で見る目を養う必要があります。

不動産業者と仲良くなって紹介してもらえるようにならなくてはなりません。

この記事では、100万円以下の激安ボロ物件はネットで見つけられない理由や見つけるための行動を紹介します。

100万円以下の物件を見つけるのは難易度が高い

「100万円以下の物件なんて全然売ってないよ!」と思いませんか?

そうです!

100万円以下の物件はなかなか見つけられるものではありません。

ネットに出たとしても、問い合わせが多く一瞬で取り下げられてしまいます。

初心者であればいきなりネットで出ている100万円以下の物件を狙うのは大変です。

激安物件を見つけるだけは、張り付いていれば見つかるかもしれません。

既に数軒持っている投資家に比べて、経験が圧倒的に劣っている場合は、どうしてもトロトロしてしまいます。

エリック
この物件が本当に大丈夫なのか心配になりますよね?

初心者は不動産業者に必要書類や質問を多くしてしまうかもしれません!

不動産業者は、安い物件に時間をかけたくありません。

人が殺到するような人気物件であれば、手間のかからない熟練大家さんに譲りたいと思っています。

例えあなたが100万円以下の物件を見つけて、買付証明書を1番手で出せたとしましょう。

決済まで通るか乗り越えなくてはいけない壁が多いのが現実です。

投資エリアの最安値物件を見に行く

狙っている地域で、最安値の方から物件を見てみましょう。

こだぽん
300万円とか400万円の物件ばかりだよ

ネットで出ている物件は、300万円や400万円かもしれません。

面倒くさがらずに、物件を見に行くのが重要なんです。

エリック
まずは物件の相場観を把握しましょう

5軒〜10軒見に行くと

「あの物件よりもここが良いな」

「不動産業者の反応から値下げしてもらえそうだな」と気づきが生まれます。

安い物件がないから見に行かないのではなく、物件をたくさん見に行って自分の知識をあげていきましょう。

不動産業者と仲良くなる

たくさん物件を見に行くと不動産業者と話が合うようになります。

以前見に行った物件の話や、地域の話など不動産の話で盛り上がるようになります。

仲良くなるには火の玉ガールさん(@AkikoImae)のように、不動産屋の担当情報を調べてから物件内覧に挑むことができます。

私の場合は、始めの業務さんに手土産を持って行きます。

電話で物件の問い合わせをする人よりも、当たり前ですが会って会話をすると距離感を縮めることが可能です。

多くの不動産業者は激安物件はネットに出していません。

エリック
激安物件はネットに出すと問い合わせが多いからですね

手間がかかる一方で、仲介手数料は100万円の物件を売却しても5万円ほど。

不動産業者から100万円の物件を売っても3,000万円の物件を売っても手間は一緒です。

「この人になら売ってもいいかな?メンドくさくなさそうだな!」と不動産業者に思われるのが一番の近道と言えるでしょう。

不動産業者は付き合いで激安物件をもって、そのままにしていることがあります。

不動産業者にこの人になら売りたいと思われる投資家になりましょう。

まとめ

100万円以下の物件を最初からネットで見つけるには至難の技です。

長い道のりではありますが、まずはできることから始めるのが近道と言えるでしょう。

不動産投資で成功したいのであれば、時間をかける。行動しなくてはいけません。

みんなが欲しい物件を自分が購入するためには、人よりも行動してみる必要があります。

 




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?