老後2,000万円必要で騒いでる奴、何がそんなに大変なの?




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです。

老後に2,000万円ほど必要と発表されてから、2,000万円という数字をよく見るようになりましたね。

私は現在33歳なのですが、我々の世代は老後に「年金がもらえない」と小学生の時から言われていました。

「年金はもらえない」という言葉を聞きながら育ってきました。

子供の頃から老後について考えませんでしたか?

考えていなくても安心してください。

老後まで、まだ充分に対策できる時間があります。

実際は2,000万円という数字が歩き出しているだけで、月に5万円の収入があれば良いだけなのです。

この記事では老後までに月5万円の稼ぎ方を紹介していきます。

老後に対するお金の不安はありますか?

日本の平均寿命は、男性で81歳、女性で87歳です。

1950年頃は男性の平均寿命は60歳でした。

現在60歳の人の約4分の1が95歳まで生きると計算されています。

エリック
人生100年時代の幕開けです!

寿命に関連して、健康寿命というものが存在します。

この健康寿命が男性72歳、女性75歳で、その後は日常生活が不自由になるということです。

いくらお金がなくて働きたいと思っても、70代前半で働けなくなってしまいます。

また近年、認知症になる割合も増えてきました。

65歳以上で、約7人に1人が認知症とされています。

加齢とともに働けなくなってしまいます。

しかしご存知のとおり、日本の年金制度は破綻しています。

働けるうちに老後の資金を稼がなくてはいけません。

2,000万円って数字はどっかからきたの?

日本では一般的に定年退職が65歳とされています。

65歳から寿命まで20〜30年あります。

老後の2,000万円の話題がでてきた、金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書 「高齢社会における資産形成・管理」によると、老後の不足額が月々5万円と記載されていました。

月々5万円不足していて、働けなくなった後に20〜30年の人生があるので、単純計算で1,300〜2,000万円が必要ということです。

エリック
当たり前ですが、いつまで生きるかによって必要な金額が違います

要するに2,000万円が勝手に歩いてるだけで、老後に月々5万円必要ってだけの話。

老後に月々5万円必要って、そりゃそうだ!って感じですよね。

むしろ不足額が5万円って、本当にその金額でいいんですか?

老後に2,000万円が必要な正体は、実は月々5万円必要だよってだけの話でした。

老後は月々5万円あれば生き延びられる

日本政府の発表を信じるのであれば、月々5万円が必要になります。

では、肉体的にも精神的にも衰えた老後に月々5万円は、どのようにして稼げばいいのでしょうか?

簡単です。

エリック
戸建てを1戸購入するだけ!

月々5万円って、ちょうど田舎の戸建ての家賃の金額なんです。

今から30歳の戸建てを購入すると70歳まで、自分の代わりに戸建てが働いてくれます。

亀太郎
田舎とはいえ戸建てが高いでしょ

戸建ては300万円程度で購入できます!

老後までの間に勉強し、戸建てを一軒購入するだけで、老後を生き残ることができます。

5万円じゃ全然足りないよ!という思えば、2戸3戸と戸建てを増やしていけば良いだけ!

2,000万円を用意するよりも、300万円で戸建てを買った方がよっぽどイージーモードです。

田舎戸建て不動産投資って実際、儲かるの?

まとめ

老後に2,000万円なんていりません。

老後までに戸建てを一軒所持していればいいだけです。

300万円で本当に田舎で戸建てを買えるの?と感じる方もいますよね。

実際に私は180万円で物件を購入しました。

安定収入を得て、何も心配ない老後を迎えましょう。

不労所得は何がある?投資初心者ができるビジネス5選




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?