私がどうして450万円の物件を290万円で購入できたのか




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

不動産投資歴4年目で、今回4軒目の物件を290万円で購入しました!

290万円で物件って買えるもんなの?って思いますよね。

290万円でまともな物件はなかなか見つけることができません。

実はこの物件、アットホームでは450万円で出されていました!

この物件をどうやって、290万円で購入できたのか!

私はジム鈴木式トークスクリプトを利用しました。

このトークスクリプトは、ジム鈴木先生が編み出した、質問形式で業者と話しているうちに、値下げ交渉ができる優れもの。

トークスクリプトで、450万円の物件を280万円でさし、10万円戻されて、290万円で合意しました。

不動産業者との会話から得られた情報

物件を見に行ったことにより、不動産業者との会話で物件の状況を探ります。

  • 半年前から業者は物件を預かっている
  • 相続物件(物件では亡くなってない)
  • 450万円で購入希望者がいたがローンの審査に2人通らなかった
  • 越境が出てる
  • 残置物は撤去予定
エリック
これは行ける!

相続物件で半年前から出てて、残置物があり、越境を超えてるなんて、売主が不利なことが多いからです。。

私はすかさず!

「残置物はそのまま引き取ります!越境を超えてても、賃貸なので全然気にしません!」

と、伝えました!

残置物の撤去ってめんどくさいですよね。

特に自分の親の物を処分するなんて、なんだか気がひけませんか?

こちら全くの他人のものなので、業者に投げっぱなしでお願いするだけなので、安くしてもらった方が嬉しいんです。

その他に「現金で購入します!」と伝えました。

不動産業者も売主もローンが2人通らなかったなんて、うんざりしていたに違いありません。

売主さんからの返答

買付書を書いて1週間後に不動産業者から電話がかかってきました。

不動産業者の出方はこう!

暗いトーンで

「売主さまにお話させていただきました」

不動産業者
越境がでてる、残置物そのまま、瑕疵担保免責という状況をのんで頂けるのであれば、340万なら売りたい

不動産業者の話だと、手数料を引いて300万円は手元に残したいとおっしゃっていたそうです。

エリック
1階の傾きというか歪みがマジでヤベェやつなんで、280万円じゃないと厳しいです

(そんなにヤバくないけどヤベェって言っとけばいいやろ)

不動産業者
あと10万円でも20万円でもあげていただければ売主さんもオッケーを出してくれると思うのですが
エリック
(最初から売りたくて仕方ないくせに)
エリック
わかりました!あと10万円の290万円なら出します

(不動産業者に花を少しでも持たせたあげよう)

そもそも450万円の物件である。

不動産業者

売主さまは文章もご覧いただいている状況です。前向きに検討したいと仰ってました。

私の30分かけて書いた丁寧なジム式買付証明書をちゃんと不動産屋は売主に見せてくれたようである。グッジョブ!

ちょうど売主さまが東京から金曜にこちらにくるということで、不動産屋さんが金曜の15時ごろに電話してくれることになりました。

290万円で指値がとおった

もうこの会話で、交渉がほとんど決まっていたものだが、改めて金曜日に290万円で合意しました!と不動産業者から連絡がありました。

現金購入、現金で買い続けることを決断したからこその、気にせず購入できた勝利である。

さらに、売主さまがお体が弱っていると聞いたからこその、残置物そのまま引き取りはかなり効いた様子。

おわかりいただけるであろうか。

交渉で何十万円が一瞬で動く。

【支払い総額】戸建て物件購入と残置物撤去、DIYリフォーム費用を公開します

Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

エリック不動産チャンネルはこちら