築40年以上の築古戸建てを200万円以上で買おうとしている人へ




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家ことエリック@eric7blogです!

築40年以上の築古戸建てを200万円以上で購入しようとしている人にメッセージがあります。

それは相場よりも高いですよ!!

ネットの中では200万円って安いですよね?

しかし、実際にもっと安い金額で購入している人が多い築40年以上。

この記事では、築40年以上の物件を200万円以上で買ってはいけない理由を紹介します。

安い物件が見つからない理由

安い物件って見つからないですよね?

それもそのはずです。

エリック
100万円以下の物件はネットでは見つかりません

ネットに出たら1日で取り消されてしまうからです。

あなたが安い物件がないと思っている理由は、ネットで物件検索する量が他の人に比べて少ないからです。

多い方で1日5回の物件検索を行っています。

こだぽん
俺は1日2回物件検索しているのに見つからない

そもそも激安物件はインターネットで、アップされている数が少ないです。

不動産屋さんからしたら、ボロ戸建てはネットに出しても問い合わせだけ多く、内覧しても購入しないので出したくありません。

仲介手数料が安いのにも関わらず手間だけは多いんです。

安い物件はネットで見つかりにくくなっています。

ネットに出ている物件の中から選んでしまう

初心者の多くが、物件を買いたくて買いたくて仕方ない病にかかっています。

有名大家さんが言うような安い物件は全然見当たらない。

こだぽん
今は物件の相場が高いんじゃないかな?

そう思うようになるのです。

インターネットに出ている中から、マシな物件を購入しようと思います。

ネットに出ている中で「値段が低い順」で検索をすると、築40年代の物件。

もうこれでいいんじゃないか?

だって全然、物件が見つからないんだもん。

数十万円値引きしてくれたし。

初心者の多くが妥協して築40年代の物件を、数十万円の指値をして購入してしまいます。

本当に築40年以上の物件が資産ですか?

本当に築40年代の物件を200万円台で購入しても大丈夫なのでしょうか。

私は築40年以上の物件を200万円以上で買うべきではないと思っています。

築40年ですよ?

見た目がそこそこでもボロが出てくる年代。

エリック
人間も一緒です!

修繕箇所が出てきます。

家に傾きが生まれるのも築40年以上の物件には多いです。

築40年以上の物件を10年所有したら、築50年。

築50年の物件は、私は5万で購入しています。

ふかぽんさん率いるFFCメンバーも100万円以下で物件を購入しています。

200万円以上で築40年以上の物件を購入して、あなたは私と戦って勝てますか?

安く仕入れていれば、需要がなくなっても賃料を大幅に下げることができます。

売却したい時に、その金額で本当に売れますか?

エリック
買った金額よりも、下がってしまうのであれば投資ではなくて投機です。

とにかく仕入れを安く買わなくては、負ける可能性が出てきてしまいますよ。

まとめ

築40年以上の物件を200万円以上で買うべきではありません。

ネットに出ている中では安かったので、手が出てしまう気持ちはわかります。

しかし、相場からすると築40年で200万円以上は高いです。

安く買っている人がいるのに、妥協するのはやめましょう。

未来にも勝てる投資をする必要があります。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?