5万円の物件を3軒買いました!どうやって購入できたのか?




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

現在千葉県を中心に10戸の戸建てを持っています。

なんと、そのうちの3物件は5万円で家を買っています。

意外と家って5万円で購入できるんですよ。

私がなぜ5万円で物件を購入できたのか、経緯について紹介していきます。

5万円で1軒目を購入できた理由は?

私が最初に5万円物件を購入できたのは、2020年2月。

5軒目の物件で千葉県の富津市でした。

不動産屋さんから紹介してもらいましたが、親しい付き合いがあったというわけではありません。

ネットに400万円で販売されていた物件を見に行った時がきっかけです。

物件を見に行くのにはに片道1時間の道のりを、車で連れてっていただきました。

実はこの業者さんは1年ほど前に飛び込みで入った時に、ボロボロの物件を紹介していただいたことがあります。

見に行った物件は駅前という好立地。

しかし、家の中から蔦が生えてるほどのゴミ物件でした。

屋根も瓦が何枚か剥がれているのが、遠目でみてもわかるほど。

物件に値段がついていません。

「100万円ぐらいなら売主さんが売ってくれる」というお話でしたが、直す自信が全くなかったので丁重にお断りをした過去があります。

その話時のことを思い出し「あの駅前の廃墟物件5万円で売ってもらえませんか?」と聞いてみたのです。

数日後にお断りがあったのですが「他の物件でしたら5万円で売ることが可能です!」と、他の物件を5万円で紹介してくださりました。

きっかけは400万円の物件の内覧だったのです。

2軒目の5万円ゴミ屋敷はどうやって買えたの?

2軒目の5万円物件はゴミ屋敷でした。

天井近くまである家財。

空き缶、空き瓶、弁当箱で地層ができていたのです。

ゴミ屋敷は、ネットに土地で50万円で出ていました。

建物が建っていることがわかりにくく、他の方には気づかれていないように見えました。

実際に私もGoogle Mapで住所に建物があるか確認。

エリック
現地に行って、はじめて本当に家があるのかを知りました

外から家を覗くだけでもわかるゴミ屋敷です。

不動産屋さんに電話して、「ゴミ屋敷で撤去費用マジでヤバイから5万円で買い付け入れたい」と伝え購入が決まりました。

売主さんは交通事故で亡くなられた物件なので、財産管理人さんから購入させていただきました。

家庭裁判所の許可が無事におり、購入することになったのです。

3軒目の5万円物件はどうやって買えたの?

「もしご都合良かったら、明日の午前中内見お付き合いいただけないでしょうか??場所は富津市〇〇◯ー◯で価格は10万円です!」

と、何度か一緒にご飯を食べたことがある、不動産投資家の知り合いからこんな連絡が来ました。

ちょっとめんどくさいな。という(お休みだったので家でゴロゴロしていたい)気持ちが一瞬よぎりましたが

金額が10万円、千葉県富津市なので私の木更津市の自宅からは車で30分ほど。

行きます!」と返答しました!

この時の行動が5万円で物件を買える鍵となったのです。

実際に物件を見に行き、「私だったら買いますね!」と知人の方にお話し。

「え??いいんですか?」と言われ、幸運なことに購入する権利を譲っていただけることになりました。

え??買わないんですか?

私が買っちゃっていいんですか?

という気持ちです。

その足で直接、不動産屋さんに行って「5万円で購入させていただけませんか?」と聞いたらそのまま購入することができました。

まとめ

5万円物件の購入経緯いかがだったでしょうか?

どれも私自身が実際に行動したか、物件を購入できたのです。

無駄だと思っていることでも、行動してみる。

実際に動かないと、物件は勝手に降ってきません。

あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?