5万円築古ボロ戸建てに実際に支払った金額は24万円




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリックです!

5万円のボロ物件の決済をしてきました。

5万円って、とても安く購入したように聞こえますが、実際に不動産業者と司法書士さんに支払った金額は24万円。

この記事では私が買った5万円物件に使った金額の内訳を紹介していきます。

5万円ボロ戸建てに支払った費用は?

5万円物件って言っても実際に支払う費用はいくらなの?って思いますよね。

実際に不動産業者と司法書士さんにお支払いした費用は、246,019円でした。

こだぽん
結構高いね

支払った費用の内訳は!

  • 土地と建物 50,000円
  • 草刈り代(不動産業者への手数料) 30,000円
  • 仲介手数料 2,750円
  • 収入印紙 200円
  • 固定資産税 24,703円
  • 登記移転費用 126,280円

【合計】246,019円でした。

5万円とはいえ、その他の費用が高くついてしまいます。

土地と建物は50,000円

購入した物件は、千葉県の富津市に物件の土地と建物で50,000円です。

土地と建物のスペックは

  • 土地 223坪
  • 建物 昭和38年築 75.33平米

233坪の広大な土地に畑と家と物置の残置物がついて5万円とは安いですよね!

エリック
物置の中の物だけでも5万円の価値がありそうで楽しみです!

不動産業者への仲介手数料はたったの2,750円

不動産業者への仲介手数料は国の法律で上限が決められています。

売買価格仲介手数料の上限
200万円以下取引額の5%+消費税
200万円超400万円以下取引額の4%+消費税
400万円以上取引額の3%+消費税

200万円以下の仲介手数料の上限は、取引額5%+消費税になります。

5万円物件の仲介手数料は2,750円。

エリック
不動産業者ボランティアかよ

草刈り代として30,000円

草刈り代金という名目で30,000円を不動産業者にお支払いしました。

法律で不動産仲介手数料の上限が決められているので、領収書の費用は草刈り代金。

今回売主さんが病気で家から出られないということで、千葉県の業者ですが埼玉県まで契約に行ってくださります、

不動産業者の手間を考えると30,000円では安すぎます。

私としては30,000円でも申し訳ない金額なので、4万円お支払いすると伝えましたが丁重にお断りされてしまいました。

業者は権利関係の書類を作成するのに、時間を多くとられています。

もしも私のように安値の物件の取引をすることがありましたら、自分から手数料を支払うと伝えてみるとスムーズに契約がすすむかもしれませんね。

固定資産税 24,703円

築古の物件ですが、土地が広い分だけ固定資産税がお高めの26,989円になります。

固定資産税は1月1日の時点の所有者が払う税金です。

その為、1月1日の所有者である売主に日割り計算をし固定資産税を支払います。

決済日が2月1日ですので、買主が払う固定資産税が24,703円でした。

登記移転費用と司法書士手数料は126,280円

今回の取引では不動産仲介業者さん指定の司法書士さんを利用しています。

不動産仲介業者さん指定の司法書士さんをお願いした理由は

  • 千葉県の物件を購入で千葉県の不動産仲介業者
  • 埼玉県にある買主さんの自宅まで行く必要がある
  • 低価格なので少しでも不動産業者の手間を減らしたかった

結局、業者指定の司法書士さんが以前お取引をしたことのある方でした。

内訳は下記のようになっています。

  • 登録免許税 86,400円
  • 司法書士手数料 31,000円
  • 登記事項証明書 1,800円×3枚
  • 郵送費 2,000円

司法書士さんの報酬と登録免許税、諸費用で126,280円になりました。

担当者さんへのプレゼント 5,000円

今回お世話になったのは、社員が5名ほどいる不動産会社の40代女性社員の方。

社員が少なくはない会社なので、お世話になった方に直接プレゼントがしたいと思い食べ物は避けました。

食べ物であると、みんなで分けないといけない空気ができてしまうのではないかと考えたのです。

田舎の女性写真の方ということで、RUSHの入浴剤、ハンドソープなどのセットを選びました。

自分では買わない高級品で、田舎では中々買えない物です。

5,000円のギフトセットを購入しました。


(ラッシュ) LUSH The Comforter ザ コンフォーター ギフトセット ショップバッグ付き

40代の女性なのでSABONのボディースクラムやバスソルトも喜ばれそうですね。


サボン バスソルト ラベンダー 350g SABON [入浴剤] Bath Salt [並行輸入品]

5万円物件の火災保険費用は5年間で11万円

5万円物件とはいえ火災保険と地震保険に入ります。

火災保険は年払いで支払いをします。

火災保険と地震保険の料金は、5年間で116,150円の見積もりでした。

昭和38年築の物件でも火災保険に入れるのは有難いですね。

5万円物件ですが、何かがあった時に500万円保険がおりるんです。

エリック
宝くじより確率高そう

まとめ

5万円の物件を購入しましたが、意外と手元に来るまでにお金がかかってしまいます。

いくら安いとはいえ、意外と費用がかかってしまいますね。

私は5万円なら失敗しても大丈夫とは思っていました。

実際は月28,000円で入居者の方が決まりホッとしております。

ふかぽん塾【FFC】に入会したら利回り672%が出せました




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?