車を持ってないと不動産投資を田舎でできないの?




Pocket

戸建て築古不動産投資家のエリック@eric7blogです!

田舎で不動産投資を始めたいけど車を持ってないと心配って思いますよね?

私は車を持っていないですが、田舎の戸建て不動産投資家です。

持ってないどころか、車の運転に不向きでレンタカーも借りることができません。

そんな私がどうやって不動産投資をしているか紹介しますね。

駅から2km以内にしぼる

田舎の人はみんな車に乗っているから、車がないと物件に行けないのでは?と思いませんか。

間違いありません。

田舎の人は、みんな車を持っています。

でも私は諦めませんでした。

駅から2km以内の物件を購入するというマイルールを設けたのです。

電車の駅は、昔の人が地形や環境など色々なことを考慮して、その場所に駅が作られました。

エリック
数十年後も駅は無くなりませんよね!

田舎は車がないと行けないという認識がありますが、私の場合は電車で行ける物件を選んでるんです。

自力で行けるところだけを内覧してます。

駅から2km以内に区切ってもたくさん物件はありますよ。

どうやって田舎の物件までいくのか?

駅から2km以内の物件を狙っているので、駅からは徒歩で内覧に行きます!

大きめの駅だとレンタルサイクルがあるのはご存知でしょうか?

田舎ではその周辺を観光する人向けに自電車を貸し出しているのです!

いやいや、2km歩くなんてつらいよ!坂道があるよ!時間がないよ!

という方にはタクシーがおすすめです。

あまり人がいないような駅でも、意外と駅前にタクシーって待ってるものなので、便利です。

物件まで歩くメリットは?

私は断然、徒歩派です!

運動不足なので、物件を見に行く時ぐらいは!という感情がありますが、不動産投資に有利になる理由もあるのです!

物件まで徒歩や自転車で街を歩くことにより、より街を観察することができること。

特に重視しているのはアパートの入居率を確認できるからですね。

アパートの入居率は、なかなか車では確認できません。

わざわざ車から降りて、アパートをジロジロみたら完全に変質者じゃありませんか?

カーテンの有無、洗濯干し竿、電気メーターなど、徒歩や自転車だからこそ居住確認ができるのです。

周辺のお店の確認も、車だと観察しづらいですよね。

実はせっかく物件を見に行くなら、物件の周辺は歩いた方が良いのです。

車を持っていないデメリットは?

車を持っていないと、厳しい面もあります。

  • 国道沿いの物件が買いにくい
  • DIYができない
  • 1日に何軒も物件を見に行けない

私はデメリットも理解しつつ、公共の交通機関を利用していますが、車がある方が便利です。

田舎の場合、必ずしも駅が栄えているという訳ではありません。

駅よりも国道沿いの方が栄えている場所もあるのです。

よっぽど気に入った国道沿いの場合は、タクシーを利用して内覧に行っています!

この場合のタクシー代は、「車の維持費に比べれば安い!」と割り切るようにしています。

DIYができないというデメリットもあります。

DIYって不動産投資家であれば、誰もが憧れるんですよね。

ただし材料を運べないので、夢のDIYが挑戦できないんです。

もう一点のデメリットは、1日に何軒も内覧に行けないこと。

田舎の電車の本数は、1時間に1本(笑)

同じ駅にない限り、なかなか日帰りで何軒も見に行きづらいです。

まとめ

車で行けないところは「諦める!」「タクシーに乗る」が私の結論です。

物件は全国に山ほどあります。

全部を見に行けるわけではないので、自分が行ける範囲で絞って購入して行きましょう。

車がなくても不動産投資はできますよ。

車があった方がいいなということがあれば、便利屋さんを使ってみてくださいね。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?