田舎でDIY不動産投資にオススメの車は軽バンとハイブリッドカー




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

さぁこれから大家さんになるぞ!と思った時にどの車を買えば良いか悩みませんか?

DIY大家にとって必需の車は軽バンです。

残置物の撤去や工具を乗せたり、資材を運ぶのに重宝する車です。

しかし、軽バンには弱点がありました。

燃費が良くなく、事故を起こした瞬間に死ぬのではないかという柔さがあります。

この記事では、田舎の専業大家の私が、軽バンとハイブリットカーの2台持ちしている理由を紹介します。

軽バンと軽トラック戦争で軽バンを選んだ理由

エブリィで残置物撤去

不動産投資家が車を購入するにあたって、まず最初にぶち当たる壁は軽バンにするか、軽トラにするかではないでしょうか。

私は普段、工具を乗せっぱなしにしておく為に、屋根のある軽バンを購入しました。

正直なところ軽トラックでは、遊びに行ったり、スーパーに行くのが恥ずかしいという心理的要素で軽バンにしました(笑)

私が購入した車はスズキのエブリィで150,000円。

結果的に軽バンにして正解でした。

私が軽バンに乗って感じたメリットは

  • 工具をの乗せっぱなしにできる
  • 荷物がたくさん積める
  • 人が4人乗れる
  • 車内泊ができる
  • 軽バンの方が安く購入できる
  • 軽トラより恥ずかしくない
  • 軽自動車税が安い

です。

クッッションフロアも楽々

「必要な時は軽トラをレンタルすれば良いや!」と思って軽バンを購入しましたが、まだ1度しかレンタルをしていません。

1日2,500円だと気軽にレンタルできますよね!

軽バンでなんでも運べてしまうので、軽トラじゃなきゃいけない場面があまりないんです。

畳も乗せられるエブリィ

レンタルした時は、庭に生えていた伐採した木を運ぶ時ぐらいでした。

畳も何枚も乗せることができます。

田舎のDIY大家が軽バンに乗るデメリットは?

残置物撤去に軽バンは必需

田舎の専業大家が軽バンに乗るデメリットは

  1. 軽バンは燃費が悪い
  2. 死にそう
  3. 風が強いとハンドルが持ってかれる
  4. かっこよくない

軽バンは燃費が悪い

私が軽バンで一番嫌だった点は、燃費がよくないことです。

田舎の戸建て派の私は、物件に見にいくのに1日50kmから120km走ります。

何十キロの道のりを、物件を購入してからも毎日のように走ることになります。

長距離移動で、毎日のガソリン代が1,000〜1,700円ほどかかってました。

1ヶ月で3万円以上のガソリン代がかかってしまうことになります。

長距離を毎日移動するのであれば、金銭的に燃費が良い車を買って使い分けた方が得です。

死にそう

軽バンにのっていて「死ぬかもしれない」と感じることが多々ありました。

千葉県の内房の車道は一斜線で、狭いトンネルをいくつも通ります。

線を少しでもはみ出したら、すれ違いざまの衝突をしてしまうリスクがあるのです。

自分が線内にいたとしても、反対車線側の車が線を超えて来たら逃げようがありません。

軽バンの場合は、運転席から前の部分が短め。

ぶつかった瞬間に前方が潰れて死ぬのではないか?と感じるようになったのです。

不動産投資は、幸せになる為にやっているので、怪我をしたり死んでは意味がありません。

大型の荷物を運ぶ以外は、安全な死なない車にするべきだと思いました。

風が強いとハンドルが持ってかれる

日々、海沿いを車で走っているので、風が強い日の軽バンはハンドルを持ってかれることがあります。

エリック
これが怖いんです

道が狭いので、ちょっとハンドルを持ってかれると事故りかねません。

かっこよくはない

正直、軽バンはかっこよくありません。

遊びに行く時ように、どうせなら普通の車も欲しくなりました。

解決する車はハイブリッドカーだった

プリウス

燃費が良くて、死なない車を考えたところで、プリウスに行き着きました。

不動産投資家は、稼いでから高額な車に乗るべきです。

実際にその考えは変わっていません。

しかし燃費を考えてると1日1,000〜1,700円のガソリン代はなかなかの高額。

プリウスの燃費は、1ℓあたり17〜20km走ります。

リフォームを始めると大きい荷物は、物件に置きっ放しになります。

残置物の処理と、資材を運ぶ時に軽バンが必要なぐらいです。

物件の内覧やDIYには、より燃費が良い車の方が最適でした。

死なないということを重視した結果、前と助手席、サイドにカーテン型のエアバックもついているプリウスを選びました。

サイドのエアバックがついていることにより、安くて30万円で買える車でしたが60万円ほどの支払いをしました。

プリウスは振動も少なく、長距離が運転しやすいです。

毎日車を運転するので、どちらもなくては困る車になっています。

まとめ

田舎の物件を購入しDIYをする専業大家にとって、走行距離は切ってもきれない関係です。

DIYをするのに軽バンは必ず所持していた方が良いと言えるでしょう。

あなたが毎日長距離を運転する環境であれば、燃費の良いハイブリッドカーも合わせて所有してみてはいかがでしょうか。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?