【家の天井板】和室天井の木目板の剥がれをDIY補修する方法




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

和室の天井板が剥がれている時って、全面張り替えにしないいけないかな?って思いますよね。

少しの剥がれであれば、3Mの建築用両面テープで貼り付けることができます。

この記事では、天井板の貼り付け方について紹介します。

天井の剥がれ修繕に必要な物

和室の天井板の剥がれに必要な物は3つあります。

  1. 3Mの建築用両面テープ
  2. ハサミ
  3. ピンセット

3Mの建築用両面テープが粘着力が強く剥がれないのでおすすめです。

ピンセットで隙間の両面テープを剥がすことができます。


3M スコッチ 建築用 厚手 強力両面テープ 20mm×10m PBA-20

3Mの建築用テープを貼る

和室の天井の木目板が剥がれている場合は、3Mの建築用両面テープで張り付きます。

両面テープを少量づつ切って貼ると貼り付けがしやすいです。

奥にも届くだけ貼り付けます。

ピンセットでシールを剥がす

ピンセットで両面テープのシールを剥がします。

剥がしてくっつけると、もう一段階の空間があくかもしれません。

隙間にもう一度、シールを貼ると完成します。

天井板貼り付けの失敗例

天井板の貼り付けで失敗したのは、スプレーのりとビスです。

両者とも上の部分が腐食しているため、上手にくっつきませんでした。

まとめ

天井板が剥がれた場合は、3Mの建築用両面テープを貼ると綺麗にくっつきます!

前面の張替えがめんどくさい時は貼り付けて見てくださいね。


3M スコッチ 建築用 厚手 強力両面テープ 20mm×10m PBA-20




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!