不動産投資家が住む家を選ぶ基準は?田舎に移住する理由【私引っ越します】




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

引越しを決意し、1日物件探しをしてきました。

普段は家を貸している立場の不動産投資家が、どんな家に住んでいるのか気になりませんか?

私の目標は10年で戸建てを30戸所有し完全にリタイアすることです。

目標を叶える為に、143,000円の家賃を75,500円に落とし田舎に住む決意をしました。

田舎に住むことにより、不動産投資もしやすくなるからです。

目標を壁に貼ったことにより今やるべきことが見えてきた

家賃を下げたい想い

私は生活水準が落とせずに、5年間143,000円の家賃の家に住んでいました。

いつかは家賃を下げなくてはいけないと思いつつも、長い月日が経過。

投資をするには我慢しなくてはいけない時期もありますよね。

ついに重い腰を上げて、143,000円から75,500円の家賃の家に申し込みをしました。

【賃貸物件】100万円もらって退去しました。

東京への出やすさ

物件を選ぶ際に東京への出やすさも視野に入れました。

少なくても月に3回はジム鈴木先生のセミナーのお手伝いで、東京に行く必要があるからです。

田舎ではありますが1時間程度で東京へ出れる距離にしました。

自分が物件を購入するエリア

残り5年で26戸の物件を購入するには、スピードを上げて物件を買い進めなくてはいけません。

更に自分の力で残置物撤去やDIYをして節約していかなくてはならないのです。

業者にお願いする手法は、今までのペースだからできたけれども、速度を上げるには現金が足りません。

和室畳をフローリングにDIYする方法!初心者でも簡単

お金を使わずに不動産投資をするには、自分で手を動かすのが一番だと思いました。

また東京に住んでいるのは、足枷と考えたからです。

物件を購入するスピードを速めるには効率よく、近いエリアで攻める必要があります。

今までは利回りのみを重視してきましたが、戸建ての数を増やす為に自分の住むエリアを変えることにしました。

ブログに集中できる環境

読んで下さる方が多く、嬉しいことにこのブログのアクセス数が上がってきています。

私がブログを始めた理由は、不動産投資のスピードを速める為です。

記事を執筆する為にインプットし、自分の経験をアウトプットしていく。

ブログで収入がでてきたら、どんどん物件購入に回していこうと考えています。

その為には、実際に日々不動産投資に向き合い、ブログを1日数記事あげることができる落ち着いた環境を求めました。

自分の投資エリアで、ブログの執筆にも集中できる静かな田舎を選びました。

不動産投資家におすすめの車は軽トラック?軽バン?比較してみた

引越しをする物件はどんな物件なのか?

物件の内覧を5つこなし、良い物件に巡り合うことができました。

  • 75,500円
  • 築5年
  • 某大手施工会社
  • 駐車1台可能
  • インターネット代込み
  • 50平米
  • セキュリティ会社付き
  • 駅から徒歩15分

田舎だからこその新築同然の大手施工会社の物件に住むことができるのです。

今よりも半分も家賃を抑えることができるのに、今よりも良い環境に住みえることになります。

物件を購入しどんどん不動産投資にコミットしていきます。

UR賃貸が一人暮らしに向いている9の理由




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?