コロナショックの今、不動産投資家ができること




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

エリック
コロナがガチでやばいっすよね!

今までの生活からは想像できなかったことが山のように起こってます。

不動産投資家が今、やらなくてはいけないことは簡単です。

自分がコロナにかかってしまった時のために、誰かに託せる準備をしておくこと。現金や銀行融資に備えておく。

リフォーム資材や設備の欠品に備える。時間に余裕ができたらDIYをして経費を抑えることです。

この記事では、不動産投資家がコロナに備えてやるべきことを解説します。

自分がコロナにかかってしまった時の対策

自分だけはコロナにかからないと、思っていませんか?

あなたがもしも物件の管理を一人でされているのであれば、今のうちに準備をする必要があります。

あなたが動けなくなってしまった場合、家族や信頼できる友人に管理をお願いできるようにしておくと良いでしょう。

  • 自主管理の入居者の連絡先
  • 管理会社の連絡先
  • 家賃が入金される通帳をわかりやすい場所に置いておく
  • 所有物件の詳細

不動産賃貸業に触れたことがない人にでも、わかりやすくまとめておくと良いですね。

コロナにかからなくても、いつあなたが倒れてしまうかわかりません。

残された人が負担と思わないようにしておきましょう。

チャンスに備えて現金を貯めておく

2019年3月の日本では自粛モードに包まれています。

仕事がリモートワークになっている方も多くいらっしゃいますね。

自宅にいる時間が長い分、余った時間をどのように過ごすかでチャンスを掴めるかが変わってきます。

金融危機が起こると割安な価格な物件が出てきます。

割安な物件が出てきた時に、すぐに物件を購入できる現金を作っておきましょう。

こだぽん
いやいや、現金そんな簡単につくれたら苦労しないよ

私は現在このブログによる収入を得てきます。

あなたに合う副業も、何か見つかるかもしれません。

この時間に自分にあった副業を見つけてみてはいかがでしょうか。

銀行融資がおりるように整える

「副業が見つからないよ!」と言う方は、銀行から融資を受ける為に準備期間にあててみてはいかがでしょうか。

ついつい日々の生活で忙しくて蔑ろにしていた、ことがわかるかもしれません。

  • 書類の整理
  • 領収書の整理
  • クレジットカードの引き落としチェック
  • 銀行の引き落としチェック
  • 物件の詳細をまとめる

ゆったりとした時間があるからこそ、銀行融資にいつでもいける準備をしておくと良いですね。

5%の売り上げが下がった方は、3年間無利子の新型コロナウイルス感染症融資を利用することができます。

銀行からの融資という選択肢も探ってみましょう。

リフォーム資材や設備の欠品に備える

全世界が2〜4週間ほどロックダウンといい、生産がストップしている状況です。

今まで当たり前に存在していた物が、いつなくなってしまうかわかりません。

リフォームしたくても、資材がなくてリフォームできない事態はすぐにやってくるかもしれません。

エリック
現状で建材や設備の遅れがでています

もしもあなたが、DIYリフォーム中の物件があるのであれば、先に資材や設備を買っておきましょう。

リフォームする時間があるのに、資材がなくてDIYできないのは切ないですよね。

時間に余裕ができる大家さんはDIYに挑戦

私はDIYリフォームをしない派の大家でした。

千葉県を襲った台風15号で大工さんがそれどころではなかったので、自分でリフォームをしてみたのがきっかけです。

時間があり余っているのであれば、DIYリフォームに挑戦してみてはいかがでしょうか。

DIYリフォームをすると、大工さんにお願いする金額の違いに気づくことができます。

ホームセンターでいくらで売ってるのに、業者にお願いする見積もり金額の違いに驚くことでしょう。

通常であれば不動産投資一軒目からDIYをすると頭がパンクしてしまうのでDIYはオススメしていません。

3〜6ヶ月の期間をかけてDIYするよりも、大工さんに任せて早く賃貸に出してしまった方が、家賃を早く回収できるので総合的には得なんです。

しかし、時間があるのであれば短期間DIYをして節約してみるのも良いかもしれません。

まとめ

コロナショックの今、慌てふためいても仕方がありません。

不況はすぐそこまでやってきています。

状況を受け入れて最善の対応をしましょう。

コロナがチャンスになるかは、あなたの行動次第です。

戸建て不動産投資のメリットとデメリット!私が戸建てを選んだ理由




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!