不動産投資で火災保険は代理店選びが大切




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

物件を購入と同時に入るのが火災保険です。

火災保険は、火災保険会社ではなく代理店を間に挟まないと契約ができません。

火災保険はいざという時に、建物を保証してくれるもの。

実は保険会社選びと同様に、代理店選びも大切なんです。

しっかりと納得のいくまで説明をしてくれ、被災時に大家側の味方になってくれるのが良い代理店です。

この記事では、良い火災保険の代理店の選び方と代理店を見つける方法を紹介します。

こちらの動画でも説明しています↓

火災保険の代理店とは?

火災保険会社が直接火災保険を販売してくれるわけではありません。

火災保険を売るのは、火災保険会社と契約をしている代理店の仕事です。

代理店が保険内容をしっかりと説明して契約する流れになります。

何かあった時に我々が連絡するのは、火災保険会社ではなく代理店なんです。

その為、我々不動産投資家がしっかりと代理店も選ばなくてはいけません。

こだぽん
保険会社を選ぶだけでも大変なのに

良い火災保険の代理店とは?

火災保険を加入する時に我々から見て、どんな代理店が良いと思いますか?

火災保険は、建物が壊れた時に保証してくれる保険です。

いざ、建物が壊れてしまった時に、保証してくれるかが大切ですよね。

大家側から、火災保険会社を選ぶポイントは2つになります。

  • 事前にしっかりと保証内容を説明してくれるか
  • 被災時に大家の味方になって戦ってくれるか

良い代理店とは、万が一の時に大家側を助けてくれる代理店です。

一緒になって、火災保険会社に戦ってくれる代理店が重宝されます。

不動産投資に適した代理店を見つける方法は紹介

では、どうやって不動産投資家にとって最適な代理店を見つけるかですよね。

エリック
代理店を見つけるのは、簡単ではありません

不動産投資家が不動産投資に適した代理店を見つける方法は「紹介」になります。

昔からの不動産会社に紹介してもらう

物件近くに昔からある不動産会社に紹介してもらう方法があります。

昔からある不動産会社は、信用のある保険会社を知っています。

被災時にどんな対応をしてきたか、お客に丁寧に説明してきたかを見ているはずです。

先輩大家に紹介してもらう

私は先輩大家さんに火災保険と代理店を紹介していただきました。

特に被災時にちゃんと保証がおりたところが良いですね。

保険も代理店も、誰かが既に経験されていると安心です。

まとめ

大家からして良い保険会社の代理店選びは、紹介になります。

保証内容をしっかりと説明し、被災時に大家の味方になってくれるかは、経験者にしかわかりません。

いざという時の為のものなので、いざという時に助けてくれる代理店を選びましょう。

火災保険は大家と入居者ともに加入必需な理由




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?