格安でリフォームする業者の見つけ方は土建組合とタウンページ




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

不動産投資においてリフォームの金額で利回りが変わってきてしまいますよね?

格安にリフォーム費用を抑える方法は、土建組合で多能工の親方を見つけて日給で雇う方法があります。

施主支給をしたくない場合は、広告を出していない下請けの工務店をタウンページで見つけてから見積もりを数社お願いします。

この記事では、格安で請け負ってくれる親方と業者の見つけ方について紹介します。

土建組合で多能工の親方を探す

土建組合からの紹介だと、ボラれにくいと言われています。

土建組合とは地域にある建設業の労働組合。

労災や親方一人で働いている人に仕事の紹介もしています。

業者は大家に土建組合にクレームを入れられることを嫌います。

クレームがあると土建組合から仕事が貰えなくなってしまう可能性があるからです。

エリック
親方からすると死活問題ですよね

土建組合で多能工の親方を紹介してもらいましょう。

不動産業界の多能工とは1人でなんでもできてしまう職人さんのことを言います。

水道管や電気配線、外壁塗装も一人でできてしまうスーパーマンのような存在です。

多能工の親方を見つけることができたら日給で雇うことができます。

資材は自分でホームセンター、楽天やAmazon、メルカリなので手配が可能ですね。

多能工の親方に施主支給でお願いすることにより、リフォーム代金をとてつもなく安い金額で抑えることができます。

タウンページで工務店を探す

地域によっては土建組合がない場所もあります。

土建組合がない地域や自分で資材の手配をしたくない場合は、工務店にお願いしましょう。

インターネットで「◯◯(地域) リフォーム」で調べて出てきたリフォーム業者に見積もりを依頼していはいけません。

インターネットですぐに検索に出てくるリフォーム業者は広告にお金をかけています。

大手業者が集客で入っているかもしれません。

知名度が高い大手業者にお願いすることもNGアクションです。

広告費がかかっているリフォーム業者は、実質客が広告費を払っているってことですよね?

広告をたくさん出している大手業者でも、実際に工事をしているのは下請けの近所の工務店です。

大家は広告を出していない下請けの工務店を探し出して直接お願いしてしまいましょう。

こだぽん
下請けの工務店ってどうやったら見つかるの?

下請けの工務店はタウンページで見つけることができます。

地域のタウンページは、インターネットで「〇〇市 タウンページ」と検索すれば見ることができます。

タウンページのリフォーム業者の広告を出していない業者に連絡をしましょう。

工事してもらいたい内容を説明して、できるか確認して見積もりを数社お願いしてみましょう。

リフォーム業者のオーディションを開催

リフォーム業者のオーディションを開催しましょう。

同日に見積もりを午前に2件、お昼ご飯を食べて午後に3件を1時間おきに予約を入れましょう。

午前中の見積もりは練習と考えて、本命の順番は最後にします。

知識が全くない状況でも、業者から話を聞いているうちに最後の業者と話す時には知識が溜まっているからです。

就職活動の前半よりも後半の方が本来の力が出せるのと同じ要領ですね。

エリック
どの業者も見るポイントが違うので面白いですよ

見積もり前に事前準備をしておきましょう。

言った!言わない!にならないように、やってもらいたい箇所を箇条書きでと間取りを書いた紙を配るとスムーズです。

1業者につき2人くる業者もいるので、1業者2枚プリントアウトしておくと安心ですよ。

自分も業者ごとに言われたアドバイスをメモをしておくと選定の際に役立ちます。

全部の業者の良いところをピックアップして、希望を業者に伝えましょう。

業者には必ず相見積もりをする予定と伝えましょう。

エリック
相見積もりと言わないと、業者は金額をのせてきます

見積もりから業者の選定

後日、見積もりから業者の選定をする必要があります。

全ての業者の見積もりが出終わるのが2週間後のイメージです。

5社の見積もりをお願いしたら、1社ぐらいは見積もりを辞退してきます(笑)

ありえない高額の見積もりを出してくる業者もいますよ。

そういう業者は追わずに価格が安い業者に交渉しましょう。

安い業者の見積もりの中から、いらない部分、自分でできる部分など分別するといいですね。

見積もりが出てきてからも充分費用を削減することができます。

お願いする業者が決まったら、見積もりを出してくれた全ての業者にお断りの電話をしましょう。

お願いしたい業者ができなくなった場合は他の業者にお願いできるように関係は保っておきましょう。

まとめ

格安リフォーム業社の見つけ方いかがでしたでしょうか。

リフォームは見積もりを出すことが一番大切です。

リフォーム代金は大きくて数百万円の違いが出てきてしまいます。

不動産投資を失敗しない為にも、格安でリフォームを収めることが重要ですね。

不動産投資家が「便利屋さん」を上手に利用する方法

Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら