不動産投資ではじめの1軒目からDIYしてはいけない理由




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

まだ不動産投資を始めていない0軒大家さんも、物件を買ったらDIYをしてみたいな?と思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

実は始めの1軒目はDIYをするべきではありません。

初心者はとにかく成功体験をしてしまう方が大切です。

サラリーマンが週末だけDIYをして、3ヶ月かかってしまうよりも業者に依頼してすぐに貸し出した方が結果的にはプラスに働くからです!

不動産投資の流れとは?

最初に築古物件を賃貸に出すまでの流れをかんたんに解説していきますね。

  1. 火災保険の契約
  2. 物件購入
  3. 電気水道契約
  4. (残置物ありの場合)ゴミ処理業者に見積もり
  5. ゴミ処分
  6. リフォーム業者見積もり
  7. リフォーム
  8. 庭の手入れ
  9. 不動産業者に客付依頼

これから始める人にとって物件を購入するところがゴールと思いがち。

しかし、ようやくスタート地点に立ち始めたところなんです。

エリック
物件を購入してからやる事って実は多いんですよ

慣れてくるとごく自然にできる流れですが、最初は全てが手探り。

気合いを入れてやらなくてはいけない事が多いです。

時間がかかるとDIYは節約しているようでお金をドブに捨てている

不動産投資を始める前は、DIYをやってみたいと思ってみました。

過去のエリック
DIYが趣味になればお金も節約できるー!

1軒目を購入した時に師匠である藤山勇司先生に助言されました

はじめはリフォーム業者に任せた方が良いよ

当時は月曜〜金曜まで働いていたので、リフォームに力を注げるのは土日だけでした。

初心者が土日だけリフォームしたところで、3ヶ月はかかってしまいます。

実は自分でDIYをしても時間がかかってしまえば、節約にはなっていません。

賃貸に出せばすぐにお金が入ってきた大切な期間を無駄にしています。

当たり前ですが、職人さんのように上手にはいきません。

自分で時間をかけてDIYするよりも、業者にお願いしてすぐに賃貸に出した方が総合的に考えて得なのです。

初心者はヒットを打つことが大切

Twitter、YouTube、本を読んでいると、とんでもない利回りを出している有名大家さんがいますよね?

彼らは経験を積み上げて、ありえない利回りを出しています。

エリック
最初から最高の物件を狙おうとしないでください

最初からホームランを打つのは無理です。

ヒットを狙いましょう。

転けない事が大切なんです。

利回りがちょっとぐらい悪くても時間が解決してくれます。

1年前に凡ヒットから始めた人と、今始めた人とでは差が出てきてしまいます。

不動産投資はやらなくてはいけない事がたくさんありますよね。

そこでDIYもあると、始めは何から勉強すれば良いのかわからなくなります。

調べなくてはいけないこと、やらなくてはいけない事があまりにも多すぎるのです。

勉強しなくてはいけない事が多くて、めんどくさくなってしまうかもしれません。

新しい事が山のようにある中で、さらに大変なDIYまで背負い込むと仕事を言い訳に投げ出したくなってしまうかもしれません。

最初はまず不動産投資家として、一歩踏み出す事から始めましょう。

一通り慣れてからでも遅くないですよ。

初心者でもやっても良いことは?

週末しか物件にいけないサラリーマンでも、推奨する作業があります。

かんたんなDIYと施主支給(せしゅしきゅう)です。

誰でもできるようなDIY

かんたんなDIYであれば、自分たちでやってみても時間効率は悪くない思います。

一部分だけをペンキで塗ってみたり、壁紙を貼ってみたりすると見た目が大分変わります。

僕は度々自分の物件でDIY会を主催しています。

壁紙貼りとクッションフロア貼りのDIYを初心者の方に教えているのですが、どちらも1時間程度で誰でも壁紙を貼ることができます。

1日お手伝いをしてくださった方は、どんなに不器用な方でもそれなりに壁紙を貼ることができるのです。

ちょっとした壁紙やクッションフロアであれば、自分でDIYで張り替えても良いのではないでしょうか。

施主支給

施主支給(せしゅしきゅう)という言葉を知っていますか?

施主支給とは自分で手配したものを職人さんに設置してもらうことです。

施主支給に向いている物
  • 洗面台
  • ウォッシュレット
  • モニター付きインターフォン
  • 室内物干し
  • 外灯

インターネット購入した商品を職人さんの事務所や物件に郵送します。

職人さんからすると注文の手間が省けるので、費用も抑える事ができます。

洗面台以外は、施主支給でなくても見積もりの空いた時間でつける事ができます。

初心者でも説明書やYouTubeなどを見れば簡単につける事ができますよ。

まとめ

不動産投資で大切なのは、まずは一歩踏み出す事です。

本を30冊以上読んだら、とりあえずやってみる。

時間がかかる事は業者に任せて、成功体験を作ってしまいましょう。

DIYに時間や精神を使うよりも、収益がある物件はまず一軒作り出しましょう。

不動産投資初心者におすすめの本!築古戸建て派が影響を受けた【2021年最新版】




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?