【初心者向け】収益物件の不動産業者への問い合わせ方




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

不動産投資を始めてみたいけど、どうやって物件を問い合わせていいのかわからないですよね?

不動産業者はメールの返答を後回しにします。

最初からメールをするのではなく、まずは電話をかけて問い合わせしてみましょう。

この記事では、不動産業者への問い合わせ方を解説します。

インターネットで検索

不動産投資初心者はまずはネットで、物件を探してみましょう。

初心者は不動産ポータブルサイトの「at home」がおすすめです。

at homeは不動産業者がサイトに載せる手数料がお安めのため、他のサイトよりも物件情報が多めにあります。

at homeの他には、SUUMO、Holmesといったサイトがありますよ。

最初からメールはNG!電話で問い合わせる

気になる物件があったら、物件の下部にある不動産業者に電話をかけてみましょう。

不動産業者はまだまだ昭和から抜け出せていません。

令和の現在でも、やりとりはFAXと電話の不動産業者が多く存在します。

ごく稀にLINE@やメルマガなどをしている業者もおりますが、まだまだ少数派です。

新しいメディアを使っている業者以外は、メールを放置しがち。

電話はでますが、メールを後回しにする業者が多く存在します。

エリック
まずは、電話をかけてみる

営業時間外でも、電話に出てくれる業者はいます。

人気と思われる物件こそ、悠長にメールを送ってはいけません。

気になる物件があったら、すぐに電話をかけてみましょう。

電話で物件の問い合わせ方は?

電話での問い合わせ方は、ハキハキとした声でまずは挨拶をしましょう。

エリック
こんにちは!アットホームをみて問い合わせているのですが、◯◯市◯◯の◯◯万円の物件ってまだありますかー?、見に行ってもいいですかー?

まだ物件が残っている場合は、日程のすり合わせが行われます。

日程のすり合わせは、できる限り早めの日程を設定しましょう。

ボロ物件の場合は、業者がついてきてくれないことがあります。

「キーボックスが設置されているので勝手に見に行ってきて!」

「鍵かかってないから、住所教えるから見てきて」

住所が書いていない物件は、住所だけを聞いて現地に向かいます。

失礼にならないように名前と電話番号を伝えると良いですね。

まとめ

不動産業者への物件の問い合わせは、電話になります。

メールは後回しにされてしまうので、まずは電話をかけてみましょう。

電話で物件を問い合わせしたら、できる限り早いうちに物件を見に行きと良いですね。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!