不労所得が欲しい人は必見!利回り20%を超えるジム鈴木の不動産セミナーに参加してきました!!




Pocket

フリーのライター・トレーダー・たまに料理人をしているけいちろです。

今回は不動産投資を始めたいと思い、初心者に人気のジム鈴木先生の不動産投資セミナーに参加してきました。

フリーランスとして仕事をしていると、急に仕事が無くなったり、1回限りの単発で仕事をすることがあったりして、収入が安定しません。

そこで他の収入を得るために普段投資をしている経験から、一番不労所得に近い不動産投資を始めようと考えました。

ただ、ライターやトレードをしながらだと不動産の勉強をしている時間があまりとれません。

時間がない中で最速で結果を出すために、すでに不動産投資で成功している人に教えてもらおうと思い、

利回り20%というあり得ない数字の利益を出しているセミナーを見つけ今回セミナーに参加することにしました。

ジム鈴木先生って?

ジム鈴木先生はわずか300万円で不動産を買い、利回り20%を実現している凄腕不動産投資家です!

投資で利回り20%を出し続けることは非常に難しく、株式投資でも良くて利回り6%程度、FXでもがんばって10%が平均。

それを不動産投資で20%の利回りを出し続けるジム鈴木先生とはいったいどのような人なのでしょうか。

元地方公務員だったジム鈴木先生

元地方公務員だったジム鈴木先生は、自分の給与で子供3人を大学に通わせることができるか心配になり、12年前から不動産投資を始めました。

はじめはサラリーマン大家の先駆者である藤山勇司先生の教え子でしたが、藤山先生が得意としている競売での物件取得が2件、残り38件は一般流通での物件取得と、

師匠の投資方法ではなく完全に自分の投資方法を確立されているすごい投資家なのです。

そして2016年には年間家賃収入が2000万円を超え、不動産投資による不労所得が安定したことから2016年に地方公務員を退職しました。

公務員のこれからが心配なら不動産投資がおすすめです!

ジム鈴木先生の不動産投資方法

それではジム鈴木先生はどのような手法で不動産投資をしているのでしょうか?

ジム鈴木先生の投資手法は、実にシンプルで

中古の戸建物件を安く手に入れ、なるべく格安でリフォームを行う。

物件を安く手に入れることが出来れば当然利回りは高くなりますよね。

それに加えて中古の戸建物件だけに投資対象を絞っており、戸建物件であれば人気があるので退去後でもすぐに次の住居人が見つかります。

都内であれば中古物件だとしても価格が高く、地方であれば土地を含めたとしても中古物件価格が安いので、地方で物件を入手すれば家賃にはそこまで差が出ないため高い利回りとなるのです。

投資の中で1番不労所得なのは不動産投資

恐らく多くの人が、不労所得と言えば投資を一番初めに思い浮かべると思います。

しかし投資にもいくつか種類があり、その中でも1番不労所得に向いているのが不動産投資です。

不動産投資であれば、一度不動産を購入して人が住み始めれば後は家賃収入が自動的に入ってきます。

もし、物件に破損や空きが出たとしても、不動産会社に依頼をすることで修繕してもらったり新たな住人を探してきてくれるので、自分が何もしなくてもお金が入ってきます。

ですが、株式投資や為替であるFXの場合は、株価やチャートを毎日確認しなければなりません。

短期トレードの場合は常に相場を確認しなければならないので、株式やFXは不労所得には向いていません。

そのため、不動産投資は他の投資よりも不労所得に向いているのです。

ジム鈴木先生の不動産投資セミナーの感想

ジム鈴木先生の不動産投資セミナーに参加した感想を単刀直入申し上げると、

非常にわかりやすく、すぐに不動産投資を始めたくなりました!

なぜそう思ったのかというと不動産投資は、大金が必要で銀行からお金を借りて始めるイメージがありましたが、ジム鈴木先生の手法が非常にシンプルでわかりやすく、300万円という低額で不動産投資を始められるためです。

300万円であれば銀行からお金を借りて、借金をしたとしても利回り20%であれば5年で元が取れていまいます。

つまりシンプルな手法と低予算で始められるジム鈴木先生の投資方法は、非常に初心者の人向けです。

セミナーの内容をすごく丁寧に教えてもらえますし、先生はもともと公務員としてサラリーマンをしていたので、不動産投資を行う上でロールモデルにするのは最適だと感じました。

不動産投資セミナー受講前に勉強しておくと良いこと

ジム鈴木先生の不動産投資セミナーは非常にわかりやすく、初心者の方向けのセミナーなのですが、勉強をしておくことでさら早く理解が出来ることがあります。

それは、セミナー中にもよく出てくる利回りという言葉で、投資金額の何割が利益になるかという意味です。

例えば、

利回り10%の場合:500万円の物件を購入すると、1年間で500万円×10%=50万円。

ということになります。

ジム鈴木先生の投資手法であれば、平均300万円の物件取得で利回り20%なので・・・

1年間で60万円の不労所得が入るのです!

不動産投資の理想の利回りとは?計算方法を解説

不労所得を得るために不動産投資を!

今回のセミナーに参加をして、早く不動産投資を始めたいと思いました。

フリーランスとしての仕事だけでは、キャッシュフローが安定しません。

特にクライアントとの関係が切れてしまうと、一気に仕事が激減することがあります。

その対策方法として、クライアントの数を増やしたり、信頼できる人から仕事もらうこともできますが、それでは根本的に解決しません。

やはりキャッシュフローを安定させるためには、不動産投資のような不労所得を始めるしかないと思います。

まとめ

ジム鈴木先生の不動産投資は、シンプルでわかりやすく低資金から投資をすることができるので、非常に初心者の方におすすめです。

不動産投資を本やネットを使って勉強することが出来ますが、1番わかりやすく習得が早いのは実際に成功している人から教えてもらうことです。

特に、将来の年金や今後の収入に不安がある人は、副業や不労所得を得ることを考えた方が良いかもしれません。

今回は不動産投資の第一歩として、ジム鈴木先生のセミナーに参加してとてもよかったです。

もし少しでも不労所得や不動産等に興味がある方は、一度ジム鈴木先生のセミナーを受講されてはいかがでしょうか?

ジム鈴木セミナーはこちら

この記事を書いた人
けいちろ
元公務員フリーライター
金融系の執筆を中心に活動