激安で戸建てが買えない人の特徴【これをやると買えません】




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

不動産投資セミナーのスタッフとして2年ほど働いていたので、500人以上の不動産投資家になりたい方と話してきています。

物件を買えない人の多くが同じ特徴がありました。

  • 物件検索を途中で諦める
  • 実際に物件を見に行かない

この記事では激安で物件を買えない人の特徴と、その解決策について紹介していきます。

物件検索を諦める

「安い物件って全然ないですよね?」

私は多くの方にこの質問をぶつけられることが多いです。

at homeやSUUMOで物件の検索をしても、300万円、400万円、500万円ばっかりで全然お安い物件が見当たらない。

それもそのはずです。

100万円以下の物件は、at homeやSUUMOに出ても、1日残っているかどうか。

エリック
安い物件はすぐになくなってしまいます!

言わばポータルサイトに出ている物件は、売れ残り物件なんです。

物件がネットに出ていないのではなく、物件を見つけられていないだけなんです。

物件検索は多い方で1日5回見ています。

見つからない!と思う方は1日1回は検索してみましょう。

物件を見に行かない

安い物件を見つける方法の一つに、不動産屋さんから紹介してもらう方法があります。

格安の物件を購入できない人の多くが物件を見に行っていません。

こだぽん
見に行きた物件がないんだもん

そうなんです。

at homeやSUUMOを見ても、見にいきたい物件はなかなか出てきません。

この物件ステキだな!と思っても、手が届かない物件ばかり。

結局、物件を見に行かないと物件が買えません。

物件は見に行かないと物件は買えまないのです。

物件を見に行くことにより、お値下げしてもらえるかもしれません。

お安い物件を紹介してもらえるかもしれません。

エリック
気に入らない物件でも、とりあえず足を運んでみましょう

物件を見に行かない人は物件が買えないのです。

不動産投資仲間を作らない

買えない人の多くが、不動産投資投資の仲間がいません。

仲間がいれば、解決できるからです。

  • 安い物件がネットにないと思い込む
  • 物件を実際に見に行かない

初心者が2つの壁にぶち当たった時に、救ってくれるのが仲間です。

同時期に不動産投資を始めた仲間や、ちょっと先を進んだ人が物件を購入できているのを見ると「自分でもいけるのかな?」と行動します。

実際に物件が買えた人に、どうやって購入できたのか聞くこともできます。

投資家の先輩やネットでみる有名人の方が、激安物件を購入していても、あの人だからできたんでしょ!と思いがち。

しかし、自分と同レベルの人が買っていると、現実味を帯びてきます。

悔しい気持ちも出てくるでしょう。

置いていかれる気持ちも出てくるでしょう。

不動産投資はロードマップができているので、忠実に実行するだけです。

それを気づく為に不動産投資の仲間が必要なのです。

DIY会やセミナーに参加してみよう

不動産投資の仲間を作るにしてもそんな人、周りにいないですよね?

会社で「不動産投資」というワードを出ようものなら、居づらくなってしまうかもしれません。

今はネットで不動産投資家と知り合える時代です。

私のオススメは、有名大家さんのDIYやセミナーに参加して仲間を作る方法です。

DIY会や、セミナーの懇親会に参加すると、自然と話が膨らみます。

私が主催するDIY会では、DIY会の後に連絡先の交換をしている方が多いです。

実際に1度くる方は、2度、3度きています。

物件を購入した人から実際に話をし、マインドブロックが外れていくのです。

初心者のマインドブロックを外すには、不動産投資家と交流がキーポイントになっていきます。

まとめ

初心者は安い物件が見つからないと言い、実際に物件を見に行かない人が多いです。

これをやると買えません。

マインドブロックを外すには、有名大家さんのセミナーやDIY会に参加してみてはいかがでしょうか。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?