不動産購入前に事故物件を見分ける方法!告知義務は存在しない




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

事故物件は法律で告知する義務は決められていません。

では、どうやって購入前に事故物件を見分けるのか気になりますよね?

アパート名が変わっていたり、一部分だけリフォームされていたり、家賃が安い定期借家契約だと事故物件の可能性があります。

この記事では物件購入前に事故物件を見分ける方法を紹介していきます。

事故物件の定義は?

事故物件には定義がありません。

何年間、何人目まで、告知すればいいのか法律で決められているわけではないのです。

こだぽん
じゃぁ不動産業者は告知しなくて良いのでは?

告知をせずに訴えられた場合、損害賠償請求をされる可能性があるからです。

心理的瑕疵を告知しなかったことにより、売買契約の解除や数千万円の損害賠償請求があった事例があります。

不動産業者が告知をするのは、法律で定められているからではなく、自分が訴えられない為なのです。

安くない事故物件はたくさんある

近隣相場よりも安すぎる賃貸物件を見ると、事故物件なのでは?と思うことがありませんか?

実は安くない事故物件もあるのです。

意外と安くならない物件は2パターンあります。

  • 安すぎると事故物件とバレてしまうから
  • フルリフォームするので、前よりも設備が良くなる

安すぎると事故物件とバレてしまうから、相場と同じぐらいにするって心理をついてきますよね。

確かに安すぎると疑いますが、普通の金額であれば事故物件の発想が浮かびません。

実は事件前よりも高く貸し出すパターンも存在します。

事件により床や天井までフルリーフォームをした場合は、周辺の家よりも良い設備になると住みやすくなりますよね。

設備が良ければ前の家賃よりも高く設定しても決まる場合があります。

家賃が低い定期借家契約

事故物件では告知義務はありません。

告知をせずに訴えられた場合、損害賠償請求をされる可能性があります。

不動産業界の流れでは、事件後1人目の入居者には伝えるべきだとされています。

世田谷のアパートで自殺が起こった事件で、裁判所では1人目に告知する必要はあるが、2人目は告知せずに貸し出しが可能と判決があったからです。

よって、一人目には低い賃料で物件を定期借家契約で貸し出します。

二人目は事故を告知しなくても裁判で勝てると予想されることから、告知せずに普通の金額で賃貸に出すのです。

事故物件サイト「大島てる」でチェック

大島てるというサイトを聞いたことはありませんか?

大島てるとは事故物件サイトで、事故があった場所と日時、死亡理由が書かれています。

投稿式なので誤情報もありますが、書かれている情報から検索してみると正しいか正しくないかわかるかもしれません。

建物の一部だけがリフォームされている

事故物件の中には建物の一部だけリフォームされている物件があります。

事故があった押入れだけがなぜか新しい、畳だけリフォームされているなど。

ボロい物件の場合は、一部だけリフォームされていることに違和感を感じるのではないでしょうか。

アパート名が変わった

事件で報道された物件は、アパートやマンション名を変更することがあります。

名前を変えることにより検索に引っかかりにくくなります。

「◯◯荘」など古臭い名前じゃないと、名前はなかなか変更しないものですよね。

登記事項証明書の相続日

法務局やインターネットで取得できる登記事項証明書から、孤独死を想定することができます。

登記事項証明書とは、どこの誰がいつ買ったかわかる証明書です。

「相続」の場合は、相続と記載があります。

相続の場合は、所有者が亡くなった日から相続になりますよね。

亡くなった日が不明の場合は、「3月日不詳」と記載があるのです。

不詳と書いてあるから、その物件で亡くなったというわけではありませんが、孤独死したことには間違いありません。

空室なのに募集しない

事故物件の中には、空室のまま放置する物件もあります。

あえて窓を封鎖してしまったり、なかったことにしてしまうのです。

大家の立場からするとリフォーム代をかけても、低い賃料で貸すのは厳しいですよね。

まとめ

物件購入前に事故物件を見分ける方法いかがでしたか?

意外と調べればわかりそうですよね。

もしも事故物件を買ってしまった場合や、所有物件が事故物件になってしまった場合も安心してください。

9人殺害されたアパートでも、半額程度で貸し出されています。

世の中には、安ければ住みたいという方が多くいらっしゃいますよ。

座間事件9人連続殺人の事故物件アパートの現在は?不動産投資のリスク




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?