賃貸派の私が住宅ローンで自宅を購入したくなった理由




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです。

賃貸派の私が住宅ローンを利用して自宅を購入したいと思い始めました。

理由は87万円もの金額が1年間に家賃でなくなっているからです。

87万円あれば家が買える金額ということに気がつきました。

この記事では、賃貸派の私が家を購入したくなった理由について紹介します。

なぜ賃貸だったのか?

私は現在月に73,000円の賃貸物件に住んでいます。

千葉県木更津市の木更津駅から徒歩15分の50平米。

限りなく新築に近い築年数です。

月73,000円の家賃には、駐車場1台分とセキュリティーの費用も含まれています。

1年前まで東京で、143,000円の築年数以外は同じクオリティーの物件に住んでた私としてはまさに天国のような空間でした。

こだぽん
そんなに安くなるの?

私が実家を出てから、住んでいた賃貸住宅に比べて大きな違いです。

  • 22〜25歳   93,000円 新宿駅周辺 35平米
  • 26〜30歳 143,000円 新宿駅周辺 50平米
  • 31〜32歳 143,000円 豊洲駅周辺 50平米

20代は仕事や夜遊びをするために、都会にお金を払って住んでいました。

しかし、現在はわざわざ高いお金を払ってまで、都会に住む必要がなくなったのです。

このように自分の周りの環境によって、住むエリアを変えています。

自分が何をいつするか読めていないので、賃貸物件に住んでいたのです。

独り身なので生活環境がいつでも変えられるのが、大きな強みだと思っていました。

賃貸で払っていた金額

波乗りニーノさん(@hiroki19730823)のセミナーに参加して「ハッ」としたのです。

あれ???家を買って、住宅ローンにした方がよくない??

ってことを。

73,000円のお家賃は12ヶ月で、876,000円支払っていることになります。

87万円ですよ。

87万円って、普通に家が買える金額なんです。

あれ???1年間で87万円なら家を買ってしまった方がよくない?

と、気がつくことができたのです。

1年間で87万円なら、すぐに他に移り住んでも既に賃貸の元は取れていることになります。

住む場所を変えたいってなった時には、賃貸に出しちゃえば良いだけなのです。

今まで私は何も考えないで賃貸に住んでいました。

なんらかの理由ができたらきちんと説明をする

戸建て物件は住宅ローンで購入したいと思っています。

今後を考えて、お金を借りたことのある実績を作っておきたいからです。

住宅ローンであれば、0.4%など低金利で家を購入することができますよね。

低金利であれば、実際にお金を借りてみたい。

勉強してみたい。

という気持ちが湧いてきました。

住宅ローンを借りても、特別な理由があれば引っ越しは可能です。

  • 仕事の転勤
  • 親の介護
  • 結婚

人生には引っ越さなくてはいけない理由があります。

その時にしっかりと銀行に説明をすることができれば、住宅ローンを使っても問題ないのではないでしょうか。

まとめ

賃貸物件に住んでいた私が、自宅を購入する決意をしました。

年間87万円もの大金を家賃に消えているのは、あまりにも勿体無すぎる。

住宅ローンを借りて、実際に家を買ってみたと思いました。

結婚や仕事の都合で、他県に移住するときはその時にしっかりと銀行に説明していきたいと思います。

【銀行に頼らない】無借金で不動産投資するメリットとデメリット




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?