戸建て物件を自主管理するメリットとデメリット




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

戸建て物件であれば自主管理できるんじゃない?

って思いますよね。

戸建て物件の自主管理はできます!

管理費用を払う必要がなくなり、直接入居者から意見を聞けるメリットがあります。

デメリットとして、深夜に電話がかかってくる可能性と途中から管理会社にやっぱりお願いすることができないかもしれません。

この記事では戸建て物件を自主管理するメリットとデメリットを紹介していきます。

戸建て物件の自主管理は?

自主管理とは管理会社を入れずに、入居者と直接やり取りをすることです。

入居者が何か問題があった時の連絡先として、自分の連絡先を教えます。

戸建ての場合は、持ち家のように住んでくれます。

ちょっとした不具合があると、自分で直してくれるのです。

一方で、アパートやマンションの場合はどうでしょうか?

ロビーにゴミが落ちていたらクレームを言いますよね。

戸建ての場合は、自分の家の前にゴミが落ちていたら自ら拾ってくれるのです。

アパートやマンションのように廊下やエントランスといった共有部分がないので、戸建てであれば自主管理が楽です。

共有部分の清掃や設備点検の必要もないので、電話受け取りと、入金確認しかすることがありません。

入金確認って大変じゃない?

遅れて入金する人がいるんじゃないの?

って思いますよね。

入金確認は、家賃保証会社の入金確認サービスを利用することが可能です。

実質、自主管理のやるべきことは、1年に1度かかってくるかかかってこないかの電話受け取りのみになります。

戸建ての自主管理をするメリットは?

戸建ての自主管理をするメリットは、何といっても管理会社のコストの削減です。

  • 管理会社に払う固定費がなくなる
  • 直接入居者から意見が聞ける

管理会社に払う固定費がなくなる

戸建ては一度入居すると9年は出ていかないと言われています。

設備の不具合があるのっていつだと思いますか?

入居してからすぐ〜1年が不具合の電話がくる期間です。

最初は住まないとわからない欠陥がありますよね。

1年がすぎると本当に住んでるのかな?と思うほど入金以外の音沙汰がなくなります。

全くクレームの来ない期間で、管理会社にお金を支払うのはちょっと勿体ない気がしてしまいます。

戸建ての管理費用は3〜5%が通常料金になります。

2,000円〜3,000円の固定費の削減は賃貸経営に有利になりますね!

直接入居者から意見を聞ける

メリットに入居者に直接連絡が取れる点があります。

台風が来る前に台風対策の連絡ができます。

台風の後には大丈夫だったか聞くこともできますよね。

「わざわざ大家さんに言うほどでもない」と言うことにより、被害が広がってしまう可能性があります。

実はめんどくさいと思いがちですが、連絡をくれた方が家のメンテナンスが行き届くのです。

悪化する前に連絡がとれることは、総合的に考えると得になりますよ。

戸建てを自主管理するデメリットは?

戸建てを自主管理するデメリットは、深夜に電話がかかってくる可能性があることです。

大家も人間ですので、そこまでする必要はないのでは?と思う一面があります。

  • 不動産業者との付き合いが少なくなる
  • 深夜に電話がかかってくる可能性がある
  • 途中から管理会社にお願いできない可能性がある。

不動産業者との付き合いが少なくなる

管理をお願いすると、管理会社である不動産業者と長期的にお付き合いすることができます。

管理をお願いしている不動産業者であれば、定期的に連絡しますよね。

その際に「良い物件はありますか?」と物件を売買しているかを聞くことができます。

ちょうど連絡したタイミングで、物件を業者が仕入れているかもしれません。

しかし、入居者を決めてくれた管理会社が売買物件が得意とは限りませんね。

深夜に電話がかかってくる可能性がある

亀太郎
自主管理って電話が深夜にかかってくるんじゃない?

深夜の電話は出なければ良いだけです!

個人的には24時間電話が通じる方がおかしいのでは?と思っています。

普通の会社の営業時間内が妥当なのではないでしょうか。

深夜は電話の通知を切りましょう。

緊急の用事なのではないか?って思いますよね。

入居者が入っている火災保険には24時間緊急サポートがついていますよね。

緊急事態には24時間緊急サポートに電話して貰えば良いのです。

鍵をなくしちゃった場合も、火災保険の緊急サポートが対応してくれます。

入居者が鍵をなくしても開けてあげたりしません。

途中から管理会社にお願いできないかも?

海外転勤になったなど、何らかの理由で自主管理ができなくなるかもしれませんよね?

管理会社に任せたい!と思っても、途中から管理会社にお願いすることは難しいです。

通常は賃貸契約をお願いした業者にそのまま管理をお願いします。

賃貸契約後に管理もそのままお願いするものなので、途中から管理をしたがる業者があまりいません。

途中から管理をお願いするなんて、めちゃくちゃ面倒くさそうな入居者ぽくないですか?

管理会社もリスクはとりたくありません。

途中から管理会社にお願いするのは難しくなってしまいます。

まとめ

戸建て自主管理のメリットとデメリットいかがでしたか?

1ヶ月2,000〜3,000円固定費が削減できると考えると、大したデメリットではないですよね。

戸建て物件だからこそ自主管理が可能です。

挑戦してみてはいかがでしょうか?




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!