【不労所得が欲しい】ニートになりたいと思ってやったこと




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家ことエリック@eric7blogです!

ゆるニート大家というキャッチフレーズですが、私はニートになりたくてなりたくて仕方ありません。

働きたくないですし、毎日豪遊して遊んでいたいです!

こんな私がニートになりたいと思って行動したことを紹介します。

目標を考える方法

突然ですが私は働きたくありません。

ニートとして生活したいのです。

毎日、好きなことをして、好きなものを食べて、好きな人と遊んでいたいんです。

しかし、自由な生活をするにはお金が必要ですよね。

私自身、好きなことがお金があればあるほど楽しいことばっかり

  • 海外旅行
  • 高級レストラン
  • ディズニー
  • サンリオ
  • 豪華客船に乗りたい
  • 豪邸に住みたい

欲望にまみれています。

やりたいことをしながらリタイアを考えた時に、年収でいうと2,000万円は必要だなとなりました。

自分がやりたいことから、目標金額は計算していくと分かりやすいですよ。

やりたいことを100個書いていくと、自分が何を望んでいるかが心理的に見えてきます。

20個、30個でやりたいことを書くことに困難を覚えます。

そこから先が本当にやりたいことなのではないでしょうか。

目標を壁に貼って見た

サウザーさんのセミナーで教えてもらった、目標を壁に貼ってみることにしました!

私の目標は「2025年までに戸建て30軒を購入する」。

戸建て30軒とは大まかな目安で、年収2,000万円になるからです。

2025年という期限を設けたのは、母の健康寿命を考えたこと。

せっかくリタイアして、豪華客船で世界一周旅行に行くことになっても健康じゃないとツライですよね。

毎日不可能を可能にしようとする思考

2025年までに戸建て30軒という目標を考えたのは、1年前の所有戸建ては4軒で東京に住んでいた時でした。

戸建て4軒の時は、戸建て30軒は不可能な目標に感じていました。

不可能な目標を壁に貼って眺めることにより、毎日考えるようになります。

  • 戸建てを30軒買うにはどうすれば良いのか?
  • 現金はいくら必要なのか?
  • 自分でDIYリフォームすれば、費用を抑えられるのではないか?
  • DIYするには車が必要だな
  • 物件の近くに住めないかな?
  • 千葉に移住すれば、家賃も抑えれるし、DIYもできる!

と、毎日目標の紙を見ながら、解決策を考えていきました。

どうすれば目標に近づけるか考える時間ができるようになったのです。

まとめ

実現したい夢があったら、目標を考えて壁に貼ってみることがおススメです。

ニートになって、贅沢な暮らしがしたいと思い目標を壁に貼ったら、1年で戸建て10軒まで購入することができました。

毎日、目標をみることにより、毎日不可能な目標の達成方法を考えるようになります。

あなたも壁に貼ってみるを実践してみてはいかがでしょうか。

不動産投資で成功するにはアウトプットを極めろ




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?