【ローンは使いません】私が不動産投資物件を現金で購入する4つの理由




Pocket

銀行から融資を受けて、不動産投資をする人が多い中、私は一貫して現金購入をしています。

なぜ現金で購入するのか?

低金利の今、借りないで不動産投資するなんて、勿体ないとよく言われます。

私なりの4つの理由があるのです。

なんの為に不動産投資をしているのか

あなたは何の為に不動産投資をされていますか?

私は幸せになる為に不動産投資をしています。

「働きたくない」という意思があり

おいしいご飯を食べたい!

海沿いのキレイな家に住みたい!

旅行に行くのに、お金と時間を気にせずに行きたい!

欲しいと思った物を値段を見ずに購入したい!

など、たくさんの欲求があります。

 

私は欲求を叶える手段として、安定してお金を稼がなくてはいけないと感じ、不動産投資を始めました。

エリック
幸せになる為に不動産投資をし、お金を稼いでいるのです!

 

話が大きくずれますが、私は借金が嫌いです。

実際に借金をしたことはありませんが、借金したら枕を高くして眠れなくなると思います。

それが理由で、私は借金をしないのです。

亀太郎
投資だから借金ガンガンした方がいいだろ

不動産投資は借金して効率よく進めていくべきと言われています。

その手法自体は、間違いありません。

わざわざ現金が貯まるまで待ってるなんて非効率。

私はどんなに投資スピードが遅くなっても、自分が幸せになる為に不動産投資をやっているので、自分がやりたくないことはやらないのです。

田舎の築古戸建ての値段は意外と安い

不動産物件ってお高いイメージがありませんか?

不動産投資と言ってもピンキリなんです。

私が投資している物件は、田舎の築年数が昭和な戸建て物件。

一番安い物件で180万円で購入しました。

亀太郎
ちょっと高い車と同じようなもんやな

180万円と聞けば、一般的な年収のサラーリーマンでも、貯めれない金額ではないですよね。

田舎の戸建てであれば、意外と庶民でも購入できる金額なのです。

私がどうして480万円の物件を290万円で購入できたのか

不動産投資をはじめる現金が手元にあった?

不動産投資は、生活にある程度の余裕をもった人の投資です。

私の場合は、大学時代に転売会社を起業し、その手元に残った現金で不動産投資を始めました。

 

「1軒目の物件は現金で買いなさい。2軒目は1軒目を担保にして購入していきましょう

これが私の師匠である藤山勇司先生とジム鈴木先生の教えです。

その1軒目の現金も、2軒目の現金も3軒も現金も既に持っていたので、私はこのまま現金で買い進めていこうと決意しました。

普通のサラリーマンで不動産投資をはじめる人よりも、手持ちの現金に余裕があったことにより、家賃収入が貯まるのが早いです。

既に3軒の家賃収入があることにより「資産の雪だるま」の速度が速く、ここまで回っていれば現金のみで購入していけるだろうと判断しました。

ズバリ!現金購入の方が値段交渉に有利

不動産投資において、現金購入はかなり有利です。

私が狙っている田舎の戸建て不動産は、物件の購入金額がお安め。

私の一番安い物件は180万円と先ほども書きましたよね。

エリック
180万円の不動産屋さんの仲介手数料ってわかりますか?

180万円の物件の不動産屋の仲介手数料は、約10万円。

例えば1億円の物件の仲介をしたら、不動産屋の手数料は約300万円です。

手数料が10万円だろうが、300万円だろうが、不動産屋の仕事は同じなのです。

なんなら、安い物件には内覧希望者がたくさん集まり、より大変!

安い物件の方が、ボロいのでクレームも集まりやすい・・・。

そんなメンドくさい、田舎のボロ物件は一刻も早く売ってしまいたい。

安くても仲介手数料に何ら影響がないので、即購入する人に売ってしまいたいというのが、不動産屋の心境なのです。

安い物件でも、ローンの手続きは銀行を挟むので、不動産業者に手間をとらせることになります。

そこで現金購入が有利なのです。

速攻で現金で払ってくれる人に不動産業者は弱い。

不動産業者もこちらの味方になって、売主さんに値下げ交渉の説得をしてくれます。

 

さらに売主さんの中には、お金に困っていて一刻も早く現金を手にしたい方がいます。

2ヶ月後の300万円よりも今の150万円が欲しいという方が実際にいるのです。

現金購入は、不動産業者、売主さんにとっても魅力的。

買主の値段交渉にとっても有利に働くことができるアイテムの一つなのです。

まとめ

私の投資方法であれば、1軒目を購入する現金さえあれば、誰でも私と同じような手法ができます。

スピードが遅くたっていいのです。

一番大切なのは、物件を安く買うこと。

不動産投資は、辛い思いをしてやるものではありません。

時間は長くかかってもいいから、楽しく安心して、安全に転けなく不動産投資をやっていきましょう。

私の師匠であるジム鈴木先生の教えでもあります。

東京と福岡で無料セミナーがあるので、気になった方は聞いてみてくださいね。

戸建て不動産投資家「ジム鈴木」が年間家賃2,000万でサラリーマンを卒業するまでの道のり