【銀行に頼らない】無借金で不動産投資するメリットとデメリット




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

自慢ですが、私は無借金で田舎の築古戸建て10軒持っているんです!(2020年11月現在)

約4年間無借金で、田舎の築古戸建てを経験してきました。

メリットは、土地の価格を一切気にしなくて良いこと。

物件を安価で購入しやすく、慌てずにゆっくり経営できることです。

無借金のデメリットは、拡大スピードが遅いことです。

この記事では、不動産投資を無借金で進めるメリットとデメリットを紹介していきます。

無借金不動産投資のメリット

無借金不動産投資のメリットは4つあります。

  • 土地の価格を気にしなくて良い
  • 物件を安価で購入しやすい
  • ゆとりある経営スタイル
  • 安心して寝れる

土地の価格を気にしなくて良い

無借金経営の場合、土地の価格を気にする必要はありません。

賃貸経営するのに計算するのは、たった3つです。

  • 物件の仕入れ価格
  • リフォーム金額
  • いくらで貸せるか

田舎の物件の場合、土地の価格より実際の家が安いのは当たり前です。

私の持論では「土地の価格よりも物件の金額がはるかに安いのに、わざわざ調べるのに手間じゃね?」と思っています。

銀行から融資を受ける人であれば、土地の価格は評価として見られます。

無借金勢は、土地の価格を気にしなくても良いのです。

物件を安価で購入しやすい

不動産屋はできれば現金買いの人に物件を売りたいと思っています。

銀行からお金を借りて、物件を買う場合、手続きの手間がかかってしまうからです。

エリック
仲介手数料が同じなら、楽な方がいいですよね?

もし銀行からお金が借りられない時は、せっかくの契約がなかったことになりかねません。

田舎の築古戸建ての金額はたかがしれています。

高くても数百万円の物件に、手間をかけたくないのです。

売主さんの中には、一刻も早く契約をすませてしまいたい方もいます。

現金購入は、不動産屋からも売主からも好かれる買い方なのです。

ゆとりある経営スタイル

無借金経営のメリットのうちの一つは、急かされないことです。

エリック
誰からも指図されない、ゆとり経営ができます

銀行からお金を借りたら、当たり前ですがお金を返さなくてはいけません。

お金を返す必要がないので、追われていないんです。

他の物件のリフォームが終わっていなくても、とりあえず物件を購入することができます。

入居者が決まっていなくても、お金を返さなくても良いので、急ぐ必要はありません。

自分のペースで、ゆっくりと焦らずに賃貸経営ができます。

安心して眠れる

私が1番重視しているのが、安心して眠れることです。

エリック
人それぞれだと思いますが、私自身は借金が嫌いです

「借金=悪」ではないことは、理解しています。

ただ恐いのです。

私はビビリな性格なんです。

借金をしたらストレスで眠れなくなるのではないか?と思っています。

幸せになる為に不動産投資をやっているので、安心して眠りたいんです。

デメリットは投資拡大スピードが遅い

無借金の1番のデメリットは、投資拡大スピードが圧倒的に遅いことです。

物件を買った後に、自己資金を貯める踊り場期間が必要になります。

踊り場期間がある分、次から次に物件を買っていけません。

潤沢な現金がある人にはデメリットにはならないかもしれませんね。

まとめ

無借金経営が向いているか向いていなかはあなたの目標によります。

豪遊したいのであれば、銀行からお金を借りるべきです。

ゆったりと気持ちに余裕を持ちながら投資したい人には、無借金が向いていると言えるでしょう。

【実体験】戸建て不動産投資はほぼ不労所得だと思う理由




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?