競売で入札するには?入札書の書き方を徹底解説




Pocket

エリック
競売の入札って、なんだか難しいイメージありますよね

時間はかかりますが、一つ一つ書いていけば良いだけなのでそんなに大変ではないですよ!

・各裁判所から入札書セットを窓口で直接貰うか、郵送で取り寄せる

・住民票か、登記簿謄本(法人)を取り寄せる

・振込依頼書から金融機関の窓口で振込をする

・書類を裁判所の執行官室に持参するか、郵送する

その入札書について詳しく説明しますね!

間違えるとやばい?入札書の書き方

エリック
桁数だけは間違えないようにしてくださいね

万が一にも、高く桁数を書いてしまうと、入札時の2割を捨てて落札を辞退することになってしまいます。

押印を忘れないようにしてくださいね。

不動産業者や上級者は、本人のところに住所と名前と電話番号の書いてあるスタンプを作成して押します!

たくさん入札しようと思う方は、まずスタンプを作ると便利です!

入札書を入れる封筒

入札書を入れる封筒です。

必ず、入札書だけを入れてノリで封をします。

物件番号の「,」は「コンマ」です。

カンマになっていないと、入札無効になることがあるので、気をつけてください。

返金時に大切!入札保証金振込証明書

入札保証金振込証明書です。

万が一、保証金が変換される銀行口座を間違えてしまっても大丈夫!

裁判所より電話で連絡があるので、お金が返ってこないということはありません。

銀行の窓口で振り込み!振込依頼書

銀行の窓口で保証金の2割を振り込む用紙です。

亀太郎
銀行の窓口で振り込まないといけないの??
エリック
銀行の窓口で営業時間内に振り込まないといけません!

振込依頼書は紙が3枚あり、2枚が銀行から返してもらいます。

・銀行保管用

・裁判所提出用

・保管用

裁判所提出用を、入札保証金振込証明書に糊付けし、押印し入札書を入れる封筒に入れます。

裁判所に依頼するとき用の封筒

地区によっては、この封筒が貰えないところがあります。

封筒がついていない場合は、どんな封筒でも大丈夫です。

私は封筒がついていない時は、便利なのでレターパックライト(360円)を利用しています。

郵便局の普通郵便(120円)または、簡易書留を利用しましょう。

 

封筒に入れるものは

・入札書

・振込依頼書を貼り付けた状態の入札保証金振込証明書

・住民票(個人)または登記簿謄本(法人)

の3点を封筒に入れて入札期間内に裁判所に到着するように郵送します。

万が一に備えて、全ての書類は、写真に納めておきましょうね!




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?