大島てるに削除依頼をする方法!所有物件が事故物件サイトに載ったら?




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

事故物件サイトに所有物件が載ってしまった場合、たとえ事実であってもできれば削除してもらいたいですよね。

実は大島てるは、誰でも投稿できるサイトのため嘘の情報も書き込まれたりしています。

事実の場合は、裁判で名誉毀損が成立した場合のみ削除してもらえます。

情報が間違っている場合は、事件詳細のコメントに残す方法と、株式会社大島てるに削除依頼を郵送する方法の2通りあります。

この記事では所有物件が、事故物件サイトの大島てるに載ってしまった場合の対処方法について解説していきます。

事故物件サイト大島てるとは?

大島てるとは、殺人事件、自殺、火災、孤独死などの事件、事故などの死亡事故を記載しているサイトです。

住所、部屋番号、日付、死因、写真の4つがサイト内で公開されています。

こだぽん
大家からすると恐怖なサイトだな

事件、事故の告知義務など関係なしに、入居者希望者は大島てるを見れば事故物件なのか確認できます。

一見、入居者からするとありがたいサイトですが、大家からすると、想定しない被害がありえます。

大島てるは、運営者の大島学さんの他に多数のボランティアで運営されています。

物件投稿フォームがあり、誰でも簡単に事故情報を投稿できるのです。

その為に内容が間違っている情報も投稿されます。

悪いことを考える人であれば、ライバル物件を投稿してやろ!「あの大家嫌いだから大島てるに投稿してやろ」が簡単にできてしまいます。

エリック
恐ろしい

大島てるで削除される投稿は?

大島てるの運営者である大島学さんは、内容が誤っていれば訂正するがそれ以外は認めないと公言しています。

どのような情報が、削除対象なのでしょうか。

  • 間違った情報
  • サイトの目的に合わない情報

大島てるでは事実は削除してくれません。

事故物件の大型物件大家さんであればお金を払ってでも、消してもらいたいと思いますよね。

大島学さんはお金をもらって情報を消したことは一度もないと公言されています。

削除される情報は、サイトの目的に合わない情報です。

正しい情報であっても、駅や公園、病院、商業施設の情報は削除されています。

間違った情報は削除されると言われていますが、事件がなかったことを証明するのは、難しいですよね。

明らかなイタズラは削除されているようですが、全て削除されるわけではありません。

大島てるに削除してもらうには?

大島てるに間違った情報が掲載されてしまった場合、削除してもらうには2通りの方法があります。

  • 情報にコメントを入れる
  • 住所に削除依頼を郵送する

大島てるでは、問い合わせ先が存在しません。

主にコメント欄にて、「間違ってますよ」と書くと確認してもらえます。

間違いを指摘しても、消されている情報と消されない情報があるそうです。

評判を見る限りは全部のコメント欄が読まれているわけではありません。

「運が良ければ削除してもらえる」レベルのようですね。

もう一つは法人登記されている「株式会社大島てる」の住所に簡易書留、または内容証明郵便を送る方法になります。

大島学さんは常設の事務所はないとインタビューで答えられています。

法人登記されている住所自体もマンション名と部屋番号の記載がないので、本当に受け取ってもらえるのかは怪しいところですね。

大島てるの法人登記

事実を削除してもらうには裁判で名誉毀損が認められた場合

記載された情報が事実であっても、大島てるでは事件内容を削除するケースがあります。

裁判所から名誉毀損の仮処分が認められた場合のみ。

名誉毀損はたとえ事実であれば成立する可能性があるのです。

憲法「第二百三十条」
公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

名誉毀損は、公共性、公益性、真実性の3つを全て満たすと成立しません。

大島てるの場合は、入居希望者に公共的に事実を教えているので、役立っていることは間違いありません。

エリック
大島てるを名誉毀損で訴えるのは厳しそうですね

大島てるから消してももらいたいからと言って、裁判で訴えた方がより世間にバレてしまいます。

建物が建て壊されたら情報は消えるのか?

事故や事件が起こってしまったら、物件を建て壊してしまえばいいのでは?って思いますよね。

大島てるでは物件が建て壊されたからといって、情報が消されるわけではありません。

物件が建て壊されたことをサイトが把握しきれないのが一番の理由です。

エリック
確かに建て壊したからと言って、莫大な情報を削除するのは骨が折れる作業ですよね

大きい火事であれば、物件は建て壊します。

建て壊したからと言って、全焼レベルの火事であれば取り消されるのも違和感が残りますね。

実際に取り壊して建て壊された物件でも、また事件が起こることがあります。

大島てるでは建物が取り壊されたからと言って、情報が消してもらえるわけではありません。

どのくらいの期間情報が残るのか?

事件、事故があった情報は何年たてば消えるのでしょうか。

大島てるに載った情報が時間により消されることはありません。

昔の事件や事故であっても知りたい人がいるからです。

事件があった情報は載せていて、みる人が気にするか気にしないかを判断するスタンスですね。

ちなみに事件の情報は大島てるのサイトができた2005年から記載があります。

まとめ

事故物件サイトの大島てるに所有物件が載ってしまった場合の対処方法いかがでしたか?

間違いであれば消してもらえる可能性がありますが、事実であれば削除してもらうのが厳しそうでした。

事故があった場合は、諦めて物件の長所を伸ばしていきましょう。

リフォームをしたり、家賃を安くするなど方法はあります。

神奈川県座間市の9人殺害されたアパートですら、19,000円の家賃が11,000円まで値下がりで新たな入居者が見つかっています。

事故物件サイトに載ったからといって、リスクをそこまで気にしなくても良いのかもしれませんね。

座間事件9人連続殺人の事故物件アパートの現在は?不動産投資のリスク

Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら