不動産投資家はお中元とお歳暮を業者に贈るべきではない理由




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

お中元とお歳暮って、不動産業者に贈るべきなのか悩みますよね?

結論から言うと、物を多くもらうお中元とお歳暮の時期に渡しても印象が薄いので、常日頃からプレゼントするようにしましょう。

せっかく差し上げるのであれば、担当者の気持ちを最大限に考え費用対効果をあげましょう。

この記事では不動産投資家がお中元とお歳暮を業者に贈るべきではない理由を紹介します。

不動産投資家がお中元とお歳暮を渡すべき人は?

不動産投資家がお歳暮を贈るべき人はどんな人がいるのでしょうか。

  • 良い物件を紹介してくれる不動産業者
  • 懇意にしているリフォーム業者
  • 自主管理の場合の入居者

大家がお歳暮を贈る理由は、純粋に感謝の気持ちを届けるよりも投資の感覚がありますよね。

次回も良い物件を紹介してもらいたいから、ご贔屓にしてもらいたい気持ちが勝ります。

お歳暮を贈るのであれば、必ず担当者にお歳暮を送る必要があります。

高級な物を贈るのであれば、こっそりと自宅の住所を聞き出して送ってあげるのが効果的です。

不動産業者にとってのお中元とお歳暮とは?

不動産業者にとって、お中元とお歳暮はたくさんもらいます。

忘年会の景品になったりする業者もあるとのこと。

私はアイドルの誕生日にプレゼントを渡すヲタクのようだと思いました。

ヲタク側からすると誕生日にプレゼントをあげたい気持ちになります。

しかし、実際アイドル側からすると誕生日にプレゼントを貰っても、たくさんのプレゼントをもらうので、誰から貰ったかを把握しきれません。

家まで持ち帰ることすら大変。

投資家がお中元やお歳暮を贈るのであれば、費用対効果が欲しいですよね。

ご贔屓にしてもらいたい気持ちも、大勢と同じ行動をしていてはご贔屓にしてもらえません。

不動産業者により印象づけできる方法で、アピールしましょう。

不動産投資家が担当者に普段からできることは?

不動産投資家が担当者に普段からできることは何でしょうか。

長崎の投資家の脇田雄太流では、内覧が終わった後にお車代を差し上げているそうです。

さらに安い物件を紹介してくれた担当者にはお礼をお支払いするという完璧さ。

女性投資家のなっちーさんは、手土産を持参するとのこと。

常日頃から、担当者にお礼の気持ちを渡しておくことができます。

わざわざお歳暮の時期に贈る必要ある?

お中元とお歳暮の時期に、不動産業者の担当者にお渡しする必要はあるのでしょうか。

多くの人が渡す時期に渡しても印象が薄くなるだけです。

お中元とお歳暮に使う金額を常日頃から、担当者に還元するだけであなたの優先順位がかわってきます。

みんなと同じことをするよりも、担当者に喜んでもらえることを考えましょう。

担当者とコミュニケーションをとり、好きな食べ物や休日どんなことをして過ごしているのか聞いてみましょう。

日頃の生活を把握しふるさと納税の美味しいお肉やお魚、フルーツやビールを定期的にプレゼントしてあげるのが喜ばれますね。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?