不動産投資で成功するにはアウトプットを極めろ




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

不動産投資って勉強することがたくさんありますよね?

不動産投資は知らないといけないことがたくさんあるからこそ、アウトプットしていく必要があります。

アウトプットすることにより、自らの記憶に残り、他者から質問されます。

情報をギブしたからこその情報を得ることもできるのです。

この記事では不動産投資におけるアウトプットの重要性について解説していきます。

アウトプットすることで真剣にインプット

アウトプットすることにより真剣にインプットしようとします。

本を読んでも、動画を見ても、ツイッターを見ていても、取り入れたことをすぐに忘れてしまうことがありませんか?

私は本を読んでも、どんな内容だったか聞かれても覚えられる部分がいくつかしかありません。

セミナーで講義を受ける前に、講義終了後にテストがあると言われたら真剣に向き合いますよね。

それと同じインプットする時に、これからアウトプットするという気持ちで挑むとより吸収できます。

人様の目に見えるなら、少なからず緊張感が残りませんか?

特に不動産投資の場合、難しい用語が多いです。

間違ってはいけないので、インプットしたこと以上に調べて自分のものにしようとします。

少しでもわからなかったら調べます。

アウトプットすることにより、インプットをより真剣にするようになります。

アウトプットすることで記憶に残る

アウトプットすることにより記憶に残ります。

他者に自分が得た情報を発信する時、誰でもわかりやすくするようになりますよね。

自分で一旦取り込んでから、自分のレベルに合わせた言葉に変える必要があります。

アウトプットする時に、入ってきた情報を自分自身が整理します。

整理することにより自分の記憶に残ります。

私の場合は、インプットした情報を忘れないようにTwitterで発信。

ツイッターでわかりやすく単語にまとめることにより、自分の頭のメモリーに刻まれます。

さらに深掘りしたいことをブログ記事として書くようにしています。

ブログでは記事を書いた後も読み直したり、書き直したりします。

自分で書いた記事を読み直すことにより忘れにくくなりますね。

人の記事を何度も繰り返し読むことはありませんが、自分がアウトプットした記事であれば何度か読み返すのです。

アウトプットすることに記憶に残りやすくなります。

アウトプットすることで質問がくる

私はTwitter、ブログ、無料コンサル、セミナーで不動産投資についてアウトプットしています。

自らが人目に見られるところで、自分から発信するようにしているのです。

私は大家さんとして、決して規模の大きい投資をしていません。

積極的に毎日インプットして背伸びをしながら発信をしています。

Twitterやブログをすることにより、質問されることが出てきました。

根本的には自分が悩んだこと、行き詰まったことしか発想が湧きません。

人から質問されることにより、そういうことで悩んでいるのかと発見があります。

自分の経験したことであれば、答えることによりさらに自分の記憶に残っていきます。

人に説明をすることにより、自分の記憶から定期的に思い出すことができます。

人からの質問があることでアウトプットの価値が出てきますね。

アウトプットすることで情報交換が可能

日々アウトプットすることにより、情報を積み上げていくことができます。

私の場合ですが、1ヶ月に不動産ブログを60記事アップすることを目標にしています。

必然的に毎日情報が積み上がっていきますよね。

情報を発信することにより、その情報を欲していた人に話かけてもらう機会が増えました。

「あの記事よかったですね」

「被災大変でしたね」

と自分からアウトプットしているからこそ話かけてもらえるのです。

大家界隈だけでなく、クレクレ君は嫌われます。

ギブしてギブしてギブしまくるからこそ、情報が手に入るのです。

物件は1点物です。

購入者の状況と物件の状況と、同じ体験はできないのです。

自分はまだまだと思っている方こそアウトプットしていきましょう。

情報発信することにより新たな情報が入ることになります。

アウトプットの種類は書く、話す

アウトプットには「書く」と「話す」の2種類があります。

どちらでも向いている方を取り入れましょう。

書く
  1. Twitter
  2. ブログ
  3. ライター
話す
  1. YouTube
  2. セミナー、トークショー

Twitterでアウトプット

いきなり書いてみろと言われてもハードルが上がりますよね?

気軽に始められるのはTwitterなのではないでしょうか。

ツイッターは140文字の中で、わかりやすく書くために自分の中で思考を整理しなければなりません。

まとめて書く能力が得られます。

ブログを書く

私はこの不動産投資ブログで日々アウトプットをしながら勉強をしています。

実体験以外にも、これから自分が関わることを深く調べてまとめています。

火災保険の申請や、自主管理など今自分が向き合っていることを深追いしていっています。

またブログを書く為に、毎日隙間時間にインプットを繰り返しています。

ブログを書くことにより、インプットを進んで取り入れるようになります。

不動産記事のライターをする

不動産投資を始めたいけれど、お金が足りないという方にオススメなのが不動産投資サイトのライターです。

お金をもらって不動産投資についての記事を書くお仕事。

まず初心者は本をたくさん読まなくてはいけません。

その際に調べて記事を書いていくのは効率が良いのではないでしょうか。

楽待、健美家を始めてとする多くの不動産投資サイトではライターを募集しています。

ライターは、1〜2時間勉強するだけで、記事はかけます。

これから不動産投資を始める方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

YouTubeで話す

誰でも手軽に自分の番組を持つことができるのがYouTube。

多くの人が編集の作業もしています。

自分で話た内容を編集することにより、さらに記憶に残ることができますね。

セミナーで講演する

セミナーで講演をすることにより、多くの方から質問を受けることになります。

また他の大家さんとの情報交換にもなりますね。

自分が話しているからこそ、知識豊富な方でお話しすることができます。

まとめ

アウトプットの重要性がお分かりいただけましたでしょうか。

不動産投資という学んでも学んでも、足りない知識量だからこそ、アウトプットする必要が出てくるのです。

アウトプットして、自分の中にしっかりと取り込んでみてはいかがでしょうか。

ギブするからこその情報が自分に回ってきて良い循環になりますよ。

不動産投資家のメンタルブロックの外し方は有名大家に学ぶ




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?