不動産投資でDIYリフォームにかかる費用は?材料費だけで安く済ませる!




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

物件のリフォーム代にできればお金はかけたくないですよね?

材料費のみで、DIYすると驚くほどお安くリフォームすることができます。

  • 畳からフローリングは約3万円
  • クッションフロアにするには約2万円
  • ウォッシュレットにするには約1万5千円
  • 洗面台を新しくするには約3万円

この記事ではDIYリフォームする費用を解説していきます。

畳からフローリングにDIY変更する費用

和室を洋室にするには、根太(ねだ)をひいてからフローリングをひく必要があります。

畳からフローリングに変更するには材料費で3万円ほど必要です。

その他にも、丸ノコやインパクトドライバーといった、道具にお金もかかってしまいます。


マキタ インパクトドライバMTD001(ライト型14.4Vバッテリ使用) 1.5Ahバッテリ2本・充電器付ケース付 MTD001DSX

クッションフロアにする

クッションフロアを引くのに、8帖で1万円ほど。

クッションフロアの下には、1枚1,400円のコンパネをひきます。

コンパネのサイズは900mm×1,800mmで、だいたい畳1枚分です。

コンパネ1枚が1,400円なので8帖の部屋の必要なコンパネは8枚で11,200円になります。

8帖の部屋にコンパネをひいて、クッションフロアを引くのは21,200円でできます。

トイレの便座をウォッシュレットに変更する


東芝 温水洗浄便座 クリーンウォッシュ パステルアイボリー SCS-T160【オート脱臭】

ウォッシュレットは15,000円ほどで購入できます。

洗面台を新調する


アサヒ衛陶 洗面化粧台 アルバ 幅600mm 両開き ホワイト 一面鏡 白熱球 LKAL600FCWP0M605SB シングルレバー 寒冷地仕様 洗面台 600 60cm

洗面台は3万円以内で新調することができます。

Amazonや楽天、ホームセンターで購入可能です。

モニター付きインターフォンをつける


パナソニック(Panasonic) テレビドアホン (電源直結式) VL-SE30XL

モニター付きインターフォンは、入居者からすると高ポイントです。

実は意外とお値段はお安く1万円前後で購入できます。

取り付けも素人でも苦労せずに付けられます。

まとめ

自分でDIYすることにより意外と費用を抑えてリフォームすることができます。

お金に余裕がない人と、時間に余裕がある人はDIYに挑戦してはいかがでしょうか。

Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら