定年退職後の不動産投資はボロ戸建てで高利回り運用




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

年金も少ないし、退職金で不動産投資を始めてみたいと思いませんか?

不動産投資の種類は区分所有、一棟投資、戸建て投資、テラスハウス投資など多くの手法があります。

定年後に向いている投資は、一般家庭が販売している戸建て投資です。ボロ戸建てを購入し、ゆったりある時間で自分でDIYリフォームをしてみることがオススメです。

この記事では定年退職後の不動産投資はボロ戸建てで高利回りを狙うべき理由について紹介します。

シニア世代が銀行からお金を借りるには日本政策金融公庫

60歳以上は銀行から融資してもらえないと思っていませんか?

日本政策金融公庫の女性、若者/シニア起業家支援資金であれば、55歳以上の方であっても事業資金として融資してもらうことができます。

日本政策金融公庫とは政府系の金融機関で、融資の貸し出しのみを専門でしている機関です。

国の機関なので、属性の低い人や新たに事業を始めたばかりの人にでもお金を貸してくれるんです!

一概にシニア世代だから、お金を貸してくれないわけではありません。

しかし、日本政策金融公庫のデメリットとして融資期間が短いことが挙げれます。

エリック
住宅ローンは35年といった言葉を聞いたことはありませんか?

数十年で銀行からお金を融資してもらうことが多い中、日本政策金融公庫は7年または10年といった短期間で返さなくてはなりません。

シニア世代であれば、20年30年のローンはちょっと不安ですよね。

7年または10年で返済計画を立てるのが、年齢的にちょうど良いという方もいらっしゃいますよね。

シニアが選ぶべき不動産投資の種類は?

いざ不動産投資をしたいけど、どの投資をすれば良いのか迷いますよね。

不動産投資の種類は区分所有、一棟投資、戸建て投資、テラスハウス投資など多くの手法があります。

ワンルームマンション投資以外は、どれが良い投資というわけではありません。

物件を購入する人の属性により、正解がたくさんあります。

ただしシニアの場合は、長期的に銀行からの融資が受けにくいです。

長期の的に運用するよりも、短期間で賃料を回収してしまった方が良策と言えるでしょう。

短期間で賃料を回収する高い利回り物件は、ボロ戸建て。

ボロ戸建てこそがシニアの不動産投資に最適と言えるでしょう。

ボロ戸建てが高利回りの理由は?

ボロ戸建てとは、ボロボロの物件のことを言います。

築年数でいうと40年や50年です。

なぜ戸建て物件の場合は、高利回りなのでしょうか?

戸建て物件は安い金額で購入できる可能性があるからです。

戸建て物件を売るのは、一般家庭。

ボロ戸建ての場合は、おじいちゃんとおばあちゃんが老人ホームに入ったり。歳をとったので、息子夫婦と同居を開始したり。

じいちゃん、ばあちゃんが住まなくなったので、実家を売却する家庭がほとんどです。

普通の家庭で家がいらなくなったから、売却を決めたということになります。

単純に人が必要ない物件は安く買える可能性が高いですよね。

アパートや一棟物のマンションは、売却している人も購入する人も不動産投資家。

物件の相場を知っている人がライバルなのです。

一般家庭の人が売却してくれるからこそ、高利回りを狙えます。

ボロ戸建てをDIYリフォームで直すのが新たな趣味に

物件を相場よりも安く買ってしまえば、不動産投資に負けはありません。

定年退職後に時間が有り余っているのではないでしょうか?

突然訪れた時間に自分でリフォームしてみると意外と楽しくなってしまうかもしれません。

自分でリフォームすることをDIYと言います。

DIYで直すことにより、ボロ戸建て1戸あたり20万円で直すことができます。

時間があるからこそDIYできるのが定年退職後の強みですよね。

「DIYなんてやったことないし!」という方でも大丈夫です。

今はブログや動画で多くの情報が発信されています。

先日私も和室の畳をフローリングに変えてみましたが、日数で言うと2日ほどで仕上げることができました。

全くの初心者でも問題ありません。

お友達と一緒にリフォームすることにより、とっても楽しく物件を直すことができます。

定年退職後の趣味にいかがでしょうか?

まとめ

定年退職後の不動産投資にはボロ戸建てがオススメです。

大きい物件を銀行から融資で借りれてしまったところで、怖くて眠れなくなりますよ。

安い金額で物件を購入し、時間をかけて直していった方が楽しいです。

買う金額さえ間違わなければ、負けようがありません。

老後の趣味にもDIYをしてみてはいかがでしょうか。

Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

エリック不動産チャンネルはこちら