不動産投資は利回り50%が必ずしも正義ではない




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

高利回り物件を買いたい!と思っていませんか?

私は実際に利回り15%から672%まで所有していますが、高利回りだからと言って必ずしも良いわけではありません。

高利回りの物件は入手が大変。

安いからには訳がある物件も多いです。

あなたの目的と生活環境は、大変な苦労してでも狙うものですか?

この記事では、不動産投資の利回り50%が必ずしも正解ではないことについて解説します。

投資利回り50%を出すのは大変

Twitterを見ると、利回り50%以上の方を頻繁にみませんか?

利回り100%だと、投資したお金が1年間で返ってきますよ!というもの。

利回り50%になると、2年間で投資したお金が全部返ってくるんです。

「投資したお金が2年間で戻ってくるんだったら、投資してもいいかな?」って思いますよね。

不動産投資の利回りというのは、都内で数%、田舎で10%台が普通でした。

エリック

10%は投資金額を賃料で回収するのに10年かかる

「私が不動産投資を始めた時は15%を狙いましょう。15%を狙えば、なにかあったとしても10%で食い止められます!」

と習ったものです。

多くの不動産投資の本でも10%、高くで20%がが推奨されています。

さて、そのとんでもなく凄い利回りの50%はどのようにして出せば良いのでしょうか。

あなたは本当に利回り50%の物件が欲しいんですか?

利回り50%を出すには、極端に安い物件を購入し、自分でDIYをして直すことです。

極端に安い物件は、どうしても難ありの物件になってしまいます。

  • 築年数が40年以上
  • 傾きがある
  • 雨漏りがある
  • 生活してた家財がそのまま

安くて手間がかからない物件であれば、誰もが欲しいですよね!

基本的にはみんなが欲しくない物件がお安いんです。

こだぽん
安くて良い物件はないのかなぁ

安くて良い物件は実はあります!!!

みんなが知らない物件です!!!

その知らない物件をどうやったら見つけれると思いますか?

  • 不動産屋さんがネットに出さない情報を見つけてきたり!
  • 家を手放したい人から教えてもらったり!
  • 空き家をしらみつぶしに探して行ったり!

めちゃくちゃ大変なんです!!!

安くて良い物件は、物件を見つけるのがゴールみたいになってしまいます。

目的から自分にあった物件を考えよう

あなたが不動産投資をする目的はなんですか?

  • サラリーマンを卒業したい
  • 子供の教育資金のため
  • サラリーマンの収入にあと5万円欲しい
  • パートナーをパートに出したくない

人それぞれ理由があると思います。

エリック
利回り50%の物件はその目的に本当にあっていますか?

大変な思いをして、物件を探して、リフォームをしても良いと感じられる物件ですか?

独身の方でサラリーマンを卒業するために、金曜日の夜から泊まり込みで土日DIYをして物件を直して行くのは素晴らしいと思います。

小さいお子さんがいらっしゃる家庭で、あなただけ物件を探してDIYをすることは可能ですか?

まずはご家族でしっかりと話し合って、方向性を見つけていきましょう。

本当に合うのは利回り50%の物件ではなく、リフォームが必要のない安定収入の物件かもしれません。

安い物件はそれなりの物件です。

退去も比較的早いです。

クレームもあるかもしれません。

客層も普通よりは下がります。

利回り50%を狙うのではなく、あなたの目的と家庭環境によって、手法を選ぶべきです。

まとめ

利回り50%が必ずしも正義というわけではありません。

利回りが高い物件は、それなりに苦労があります。

あなたにその苦労するだけの価値はありますか?

あなたの目的と家庭環境により、狙うべき物件は変わってきます。

高利回り物件があなたに合っているとは限りませんよ。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?