塩はどのぐらい撒いたら近隣に迷惑がかかるのか?




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

多くの方から、「炎上に対する対応と除草時に塩を使用する行為自体の是非について」の反響を頂いております。

その中から今回は、塩はどのぐらい撒いたら近隣に迷惑がかかるのかを計算しました。

私の土地70平米の場合は塩15キロが撒いてしまうと、全部が隣地に流れた場合に農林水産省規定の除塩対象濃度になる可能性があります。

実際は全部が隣地に流れ込むことは難しいと思うので、15キロ以上撒いた場合は危険と言えるでしょう。

この記事では、塩をどのぐらい撒いたら近隣に迷惑がかかるのかについて紹介します。

塩3キロで近隣の農地に迷惑がかかるのか?

 

自分の庭先に塩3キロ撒くと本当に人様に迷惑がかかってしまうのでしょうか。

農林水産省規定の農地の除塩対象濃度を参考に計算しました。

私の場合敷地240平米中の約70平米に、3kgの塩をまいてます。

塩を撒いてから19日間で、塩の浸透深さを10cmと仮定しますね。

  • 70平米×0.1m=7立米
  • 1立米→1.8tと仮定

塩が含まれている土量は、7立米×1.8t=12.6t

12.6tの土に塩が3kg浸透したことになります。

0.003t÷12.6t=0.000238095

塩分濃度は、0.0238%

農地の除塩対象濃度(農林水産省規定)
  • 水田0.1%以上(100mg/100g)
  • 畑0.05%以上(50mg/100g)

農林水産省規定の除塩対象濃度よりも、はるかに低い計算になります。

自分の庭に撒いた3kgの塩が全て、水田や畑に飛んだと仮定しても問題ない数値と言えるでしょう。

どのぐらいの量を撒けば近隣に迷惑がかかるのか?

どのぐらいの量を撒けば近隣に迷惑がかかってしまうのでしょうか。

ではどのぐらいの塩を撒いたら、近隣に迷惑がかかってしまうのでしょうか。

水田に影響が出るのは、70平米の広さの場合15kgの塩を撒いて、全部隣地に飛んだ場合になります。

エリック
隣地に撒いた塩が全部飛んだとしてもですね

今回の場合は、隣が空き家と空き地です。

雨や風で近隣に迷惑がかかるまでは相当な量を撒いても、なかなか敷地に到達しないと言えるでしょう。

まとめ

今回は近隣に塩が飛んだ場合を仮定して、農地の塩分濃度を計算してみました。

結果として70平米の土地に3キロ撒いたところで、隣地に影響がないことがわかりました。

撒いた全部の塩が全て隣地に飛んだとしても、15キロの塩を撒いた場合になります。

素人が一生懸命頑張って計算したので、間違っていたらご指摘くださいませ。

庭で伐採した木を燃やすのは犯罪ではない




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?