不動産取引で司法書士費用を安くする方法は自分で見つける




Pocket

こんにちは!戸建て不動産投資家のエリック@eric7blogです!

不動産投資家として、物件の取得費用はできる限り抑えたいですよね。

一般売買で不動産仲介会社を通しても、費用を安くする方法があるんです。

結論から言うと、不動産業者のお抱え司法書士を使わないこと!

購入する物件の近くの司法書士を自分で見つけて、手数料の金額を聞いて行くだけで安く上がらせることができます。

この記事では司法書士さんを利用する金額の違いと見つけ方について紹介します。

当たり前のように司法書士は決まってる

司法書士さんって、不動産屋さんが連れてくるものだと思っていませんか?

エリック
何も言わないと普通に不動産業者の司法書士さんになってしまいます!

契約の日程の話になったら、司法書士さんは自分で見つけてくる!」と伝えましょう!

不動産業者は慣れているので了承してくださります。

司法書士さんが決まり次第、連絡すると伝えて、見つかったら「〇〇司法書士さんに決まりました!」と詳細を教えるだけ!

あとは、不動産業者と司法書士で話を進めてくれるのに他に手間はありません。

司法書士の見つけ方と金額の違い

こだぽん
司法書士ってどうやって見つけてくるの?

安心してください!20分ぐらい電話をかけるだけで見つかります!

先日、私はこんなツイートをしました!

「◯◯(地域) 司法書士」とネットで検索するだけです!

検索して、トップに出てくるサイトは、高額なところが多いので気をつけましょう。

地域の司法書士がまとめられているサイトで、名前だけでホームページを作っていないようなところの値段がお安いんです。

インターネットから仕事が来ない!

知り合いの紹介からじゃないと仕事がなさそうな、おっさんだとどうしても仕事が欲しい!と言う気持ちで安めの値段を提示してきます。

所有物件の4軒中、3軒は自分で司法書士さんを見つけてきました(1軒は競売なので必要なかった)

どこの地域でも司法書士さんを自分で見つけるだけで、2〜3万円の違いがありました!

今回は購入した千葉県のある地域では、一筆の戸建て土地と建物の名義変更の手数料は25,000円。

他の2社は50,000円を提示してきました。

電話で20分ほどで、25,000円の違いです。

エリック
知っていると知らないだけでも、こんなにも違うのです。

司法書士さんになんて聞けばいい?

いきなり司法書士さんになんて聞けばいいのかわからないですよね。

エリック
戸建ての名義変更をお願いしたいのですが、手数料は大まかにいくらかかるか教えてください!

最初に言うといくつか司法書士さんが質問してきます。

  • 場所はどこにあるのか?
  • 不動産会社から物件を買うのか?
  • 土地と建物か?
  • 土地は一筆か?

簡単な質問に答えるだけで大まかな手数料を教えてくレます。

それをいくつかの業者に繰り返すだけで大丈夫。

最初は電話するのに緊張しますが、20分で数万円違うと思うと勇気が出てきますよ!

司法書士手数料を教えてもらない場合は?

司法書士さんにお願いするのは所有権移転の手続きになります。

所有権移転の費用は、購入する土地と建物によって費用がかわってきます。

実際に所有権移転にかかる費用と司法書士さんへお支払いする手数料です。

先日、私のこの記事を読んで実践してくださった方からご報告ありました。

所有権移転の司法書士さんの「手数料」は教えていただけます。

エリック
伝え方によって、手数料のみということが伝わりにくいのかもしれませんね

質問に答えてから「大まかで大丈夫です!土地と建物の1筆づつの普通の物件です!」というのがコツです。

私は今まで20件以上の司法書士さんに電話で問い合わせていますが、みなさん口頭で教えてくださっております。

司法書士さんは地域に何軒もあるので、教えてくださらない場合は次にしてみましょう。

まとめ

司法書士さんに何本か電話をするだけで、2万〜3万円変わってきます。

電話かける価値はありますよね。何も怖がることはありません。

物件を購入するときには実践して見てくださいね。

物件購入時に不動産仲介手数料の値下げ交渉をすべきでない理由




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!