ボロ戸建て投資でお金持ちになるには物件を買った即日に賃貸募集




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

ふかぽんさん(@a_kenyu)に教えていただいて、この方法でお金持ちにならない人はいないんじゃないか?と感じました。

ボロ戸建てを買ったら、すぐに賃貸募集をすることです。

残置物があっても、リフォームが終わってなくても、物件を購入した瞬間から賃貸募集を開始する。募集開始こそがボロ戸建て投資でお金持ちなる最短ルートになります。

この記事では物件を購入したらすぐに賃貸募集する必要性について紹介していきます。

ボロ戸建てでお金持ちになる必勝法は物件を買った即日に賃貸募集

ボロ戸建て投資でお金持ちになる必勝法は、買った即日に賃貸募集を開始することです。

数日前に鍵をもらった5万円物件では当日に写真を撮り、ジモティで募集を開始しました。

ジモティに出した当日に問い合わせが2件来て、1件は内覧の依頼が来たのです。

もちろん残置物がある状態で、何も手付かずの状態。

下の5万円物件の動画を撮った状態で、同時にジモティ募集を開始しました。

こだぽん
え?入居者決まるの?

私も信じられませんが、YouTubeのままの状態で、内覧希望者が出現してきたのです。

残置物撤去からリフォームまで早い方でも数週間はかかってしまいますよね?

物件購入後すぐに賃貸募集をすることにより、長い期間入居希望者の目にふれる可能性が増えてきます。

物件購入してからすぐに入居希望者を見つけ始めることこそ、すぐに入居者を見つける必勝法です。

入居希望者が現れると自分へのプレッシャーになる

内覧希望者が現れると、投資家自身が焦り始めます。

内覧者がくる前にやりたいことの優先順位を頭の中で組み立てる必要が出てきます。

エリック
頭の中が不動産でいっぱいに!

ゴミを捨てて、掃除して、この場所だけはどうしても修理をしておきたいという気持ちになります。

無駄を省いて最短ルートで貸し出すまでの道のりのみを導き出すことができます。

学校の宿題って提出期限が決まってなかったら、後回しにしてしまいませんか?

宿題の提出日が決まっているから、嫌々ながらも向き合うことができますよね。

期限が決まっているからこそ、自分にムチを打って働くことができます。

自分でプレッシャーを作り出すことこそが、物件の貸し出しまでスムーズに作りあげるコツになります。

「まだリフォームができていないから!」と言い訳を言っていないで、とりあえず出してみます。

自分のお尻に火をつけることこそが、リフォームを早く終わらす最短ルートと言えるでしょう。

即時に賃貸募集することがボロ戸建てでお金持ちになる最短ルート

即時に賃貸募集をすることにより、物件購入から貸し出しまでのスパンを短くすることができます。

ふかぽんさん流の不動産投資は物件を買って、直して、貸し出すを繰り返す単純作業。

ボロ物件の月額家賃は2〜4万円と家賃が低め。

利益が低めのボロ戸建て投資の場合、とにかく扱う数を増やしていかなくてはなりません。短期間で物件をまわすこそが必勝法といえるでしょう。

ボロ戸建て投資でお金持ちになるには、物件を買って直して貸し出すをスピーディーに繰り返していく必要があります。

リフォーム終わってなくても、まだゴミだらけでも良いから、とにかく募集をしてみる。

言い訳していないで募集をする。

ゴミを入居者が片付ければ1ヶ月無料にする。

ボロボロなら家賃を低めに設定をする。

逃げ道はたくさんあります。

賃料が安いボロ戸建て投資だからこそできる必勝法が、即日に賃貸募集をすることなのです。

まとめ

ボロ戸建て投資でお金持ちになるには、ゴタゴタ言ってないですぐに賃貸募集してみることです。

私は騙されたと思って、ふかぽんさん流に賃貸募集を開始してみました。

早速、問い合わせがきたことにより「本当にボロ戸建てでも住みたい人がいるんだ!」と強い自信に繋がりました。

なんとかなります!ボロ戸建てでお金持ちになりたいのであれば、すぐに賃貸募集を開始してみましょう。

ボロ戸建て不動産投資家「脇田雄太さん」の5万円から始める長崎投資法




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!