ボロ戸建てのゴミ捨てに必要な装備は?【恐怖の残置物処理】




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

ボロ戸建て投資の一番の恐ろしさは残置物処理と言っても過言ではありません。

長年積もったホコリ、虫の死骸、謎の液体と装備をしないでいくと一生のトラウマになってしまうほど。

この記事ではボロ戸建てのゴミ処理に必要な装備を紹介していきます。

私が体験した5万円物件の恐怖のゴミ処理動画はこちらです↓生き物が室内から多発しました。

目に見えるホコリも防ぐ防塵マスク

ボロ戸建ての残置物処理には普通のマスクではなく、防塵マスクがおすすめです。

ボロ戸建てはあり得ないホコリと匂いと虫がいます。

目に見える大量のホコリには普通のマスクで防げません。

数年分のホコリがあると身体が拒否反応を示してアレルギーを発生します。

クシャミが出て目が痒くなり、肌から赤くブツブツが出てきてしまいます。

恐るべしボロ戸建てでガチで身体から異常が現れてきます。

私は1枚100円ほどする3Mの防塵マスクを利用しています。

残置物の撤去の日だけでも奮発してお高いマスクを使うと良いですよ。

髪の毛を守る帽子

ボロ戸建てに入る時には帽子をかぶることが大切です。

頭上には蜘蛛の巣や大量のホコリがあります。

どこから何が頭に付くかわかりません。

先日一緒にボロ戸建ての残置物処理をした友人は、ずっと頭が痒いと言い続けていました。

こだぽん
何か頭についたのでは

ゴム手袋は精神安定剤

ゴミの分別にはゴム手袋をつけて作業するのがオススメです。

普通の軍手で分別作業をすると手に汚れが進出してきてしまいます。

液体や虫など何が来るかわかりません。

エリック
ゴム手袋は精神安定剤

スーパーや100円均一でキッチン用のゴム手袋が購入できますよ。

滑り止め付きの軍手

ゴム手袋の他に滑り止め付きの軍手もあると便利です。

大きい家具を車に運びこむ時に滑り止め付きの手袋が重宝します。

重い荷物を運ぶ時にはなくてならない必需品ですね!

私は10枚まとめて400円ぐらいで購入し、車に装備しています。

お安いので使い捨てにしてしまいます。

事前に透明のゴミ袋は準備すべし

スーパーやホームセンターで事前に透明のゴミ袋を購入しておきましょう。

東京23区にお住いの方はイメージがわかないかと思いますが、多くの自治体のゴミ袋は有料です。

有料というのは、袋の値段にゴミの処分費用が追加されています。

10枚で400円など、ゴミ袋自体にお金がかかってしまうのです。

スーパーやホームセンター、100円均一で透明のゴミ袋を買っておけば二重でゴミの処分費用がかかりません。

自治体のクリーンセンターでは重さでゴミの処分費用が変わってきます。

 

自治体によって価格は変わりますが、70キロで630円、120キロで1,080円の安さです。

車があるのであれば自治体のクリーンセンターに運んだ方がお得にゴミを処分することができます。

まとめ

恐怖の残置物撤去に必要な装備はいかがだったでしょうか?

とにかくゴミ捨てをナメてはいけません。

身体は正直です。

充分すぎるほど装備して戦いに挑みましょう。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?