【向いている?】不動産投資に向いている性質は始める前からわかる




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

あなたは不動産投資に向いていると思いますか?

まだ始める前であれば、自分に適性があるのか、向いていないのか知りたいですよね。

ストレングスファインダーをいうオンライン診断サービスを使うと、自分の性質を知ることができます。

多くの人は、勉強、検索、物件を紹介してもらうなどの、どこかしらで得意な分野があります。

一方で、飽きやすく継続することができない人は、不動産投資には向いてないと言えるでしょう。

実は始める前から不動産投資が向いているか診断できる

あなたが不動産投資が自分に向いているのか、始める前から知っておきたいと思いませんか?

自分が何が得意で、何が苦手なのか、客観的に診断してくれるオンラインサービスがあります。

ストレングスファインダーと言うサービスで、177の質問に答えることにより自分の才能を知ることができます。

無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動パターンがわかります。

ストレングスファインダーでは、34の才能に分類されているのです。

エリック
上位5つの才能によって、あなたが不動産投資が向いているかがわかりますよ

不動産投資に向いている性質は?

ストレングスファインダーの34の才能の中で、不動産投資に必要な才能を考えていきましょう。

不動産投資を始める前に勉強する必要があります。

勉強時には、「学習欲」「戦略性」があるといいですね。

物件を見つけるには、簡単に見つけることができません。

「社交性」「コミュニケーション」「共感性」があると、業者と打ち解けやすくなりますね。

未来思考と目標思考、ボジティブがあるとめげずに目的に向かって行動することができます。

このようにどの性質が上位に入っていても、何かしらの面で不動産投資に役立ちます。

自分の向き不向きを考えよう

では、どんな人が不動産投資に向いていないでしょうか。

「意志が弱い人」「続けられない人」が不動産投資に向いていません。

勉強しないと失敗してしまう投資です。

目標に向かって、物件を検索する能力が必要になります。

実際に物件を見にいく行動力が必要になります。

すぐに購入できるわけではないので、投げ出してしまう飽きっぽい人が向いていません。

あなたがもしも向いていないのであれば、他のことをやってみましょう。

向き不向きは誰にでもあります。

自分が強い分野で勝負しましょう。

まとめ

不動産投資には向き不向きがあります。

必要な素質は、勉強する、検索するを継続することです。

多くの人は、何かしら得意なことがあります。

しかし、継続できない人だけは不動産投資が向いていないと言えるでしょう。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?