激安ボロ物件を不動産屋に紹介してもらう5の行動




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

激安ボロ物件を不動産屋さんに紹介してもらいたいですよね。

不動産屋さんの立場からして、どんな人ならば利益がない仕事をしてあげても良いと思いますか?

  1. 物件を実際に見に行く
  2. 不動産屋に会いに行く
  3. 紹介してもらったらすぐに行動
  4. 買わない理由を明確に伝える
  5. 細かいことを言わない

5つの行動について紹介します。

物件をたくさん見に行く

初心者に不利なことを言いますね。

物件の目利きができる人に不動産屋さんは家を紹介したいです。

あとで文句を言われたくないからです。

エリック
激安物件の場合、仲介手数料は安いですよね

経験値が多いと思われる方が有利になります。

物件をたくさん見ると、経験値が上がっていきます。

「この物件は、他の物件に比べてここが良くないな」

「この物件はいくらぐらいかな」

と察することができます。

物件をたくさん見て、どれが良い物件が見極められるようになりましょう。

不動産屋さんに直接会いに行く

激安物件を紹介してもらうには、実際に会いに行くことが大切です。

電話のみで、誰かわからない人に信用してもらうのって大変じゃないですか?

実際に会っているか、会ってないかで大きな違いがあります。

近くであればできる限り、不動産屋さんに足を運ぶようにしましょう。

既に会っている方の場合でも、何かのついでに顔を出してみてはどうでしょうか。

エリック
ちょうど激安物件を持っているかもしれません

激安物件が入ってきた瞬間に、頻繁に会っていれば思い出してもらえる可能性も増えます。

直接会っている方がオンラインよりも有利に働きます。

紹介してもらったらすぐに行動

物件を紹介してもらったら、すぐに行動しましょう。

連絡をすぐに返すのは、大切です。

実際に物件を見に行くのは、もっと大切です。

物件を紹介しても「2週間後の土曜日に行きますね!」って言われたら、どう思いますか?

こだぽん
おせーよ。他の人に紹介するわ

って、なりますよね。

もう2週間後の土曜日なんてその物件のこと自体を忘れています。

「明日物件を見に行きます!」の方が当たり前ですが不動産屋さんから好かれます。

日中働いている方であれば、朝の仕事前のタイミングで見に行ってみてはどうでしょうか。

買わない理由を明確に伝える

紹介した物件の買わない理由を、明確に言う大家さんは好かれます。

この部分がクリアしたら、本当に買うんだなと思わせるからです。

「次はこう言う物件を持っていけばこの大家さんは買ってくれるんだな」と思わせることができます。

真剣に検討してから、すぐに返事するようにしましょう。

細かいことを言わない

激安物件の場合は、めんどくさい人は好まれません。

ただでさえ安い仲介手数料で、ワガママ言ってくるやつがいたら張り倒しくなりませんか。

ファーストフード店で、細かいお願いをするのと、高級レストランでお願いをするのは違います。

仲介手数料の安い激安物件では、細かいお願いは控えましょう。

細かい注文をする人は、物件を売った後も何か言ってくるのではないかと怯えられます。

激安物件は、安いだけあってボロいことが多いです。

めんどくさいお客さんになっては、家を紹介してもらえません。

まとめ

激安物件を紹介してもらう行動は、当たり前の行動だったかもしれません。

自分が不動産屋さんの立場になったら、どのような人になら物件を紹介したいかになります。

自分の利益にならないことをしてもらえる人になる必要があります。

相手側の気持ちを考えてみましょう。

不動産業者から好かれる大家と嫌われる投資家




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?