競売不動産の購入に向いている人、向いていない人




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

私は競売不動産投資スクールで3年間お手伝いしていました。

競売不動産やってみたいけど、自分が向いているかわからない?と不安になりますよね。

競売に向いている人は、物件を見に行く時間がない人、急いでいない人、ある程度の現金がある人です。

一方で競売に向いていない人は、細かいことが気になる人、せっかちな人、パソコンで検索ができない人。

この記事では競売に向いている人と向いていない人を紹介していきます。

競売に向いているタイプ3選

競売不動産に向いているタイプは3タイプを紹介しています!

物件を見に行きたくない

サラリーマンで平日は働いているので、土日は家族と一緒に過ごしたい。

土日ぐらい趣味に没頭したい。という人は競売に向いています。

一般売買と違って、購入までの段階で何度も物件を見に行かなくても良いからです。

亀太郎
え?物件を見に行かないの?

競売物件は物件を見に行ったところで、物件の室内を見ることができません。

大丈夫です。

安心してください。

室中を自分の目で見ることはできませんが、国が依頼した利害関係のない第三者が作る資料が正確なんです。

物件の写真が見れたり、どこで雨漏りをしているか。

自分が見に行ったところでわからないことまで詳しく書いてあるります。

物件を見に行かなくても入札できるというのは、競売不動産の大きなメリットなのです。

購入前に物件を見に行く時間をかけたくない人には競売が向いています。

競売物件を見に行かないで入札する理由

時間に余裕がある

時間に余裕がある人は、競売不動産に向いています。

亀太郎
さっき見に行かなくて良いって言ったじゃん!

時間に余裕があるとは、急いでいない人ということです。

競売物件は相場よりも安く購入できる可能性がある分、一般物件に比べてめんどくさい場面があります。

人が住んでいる物件を狙うので、住んでいる方と交渉するところから入ります。

そのまま住んでいた人に賃貸として貸し出すのがベストですが、中々うまくいかないことがあります。

その場合、円滑に物事を進める為に、ある程度の時間の余裕をもって退去をお願いします。

荷物の撤去やリフォームなど、賃貸に出せるまで時間がかかるのです。

競売不動産は安い代わりに、正常な物件に戻す為に時間がかかるので、時間に余裕のある人が向いています。

最初の1軒目を購入する現金がある

競売物件は開札し、最高価格落札者がわかってから残金納付までの期間が1ヶ月半ほどあります。

この1ヶ月半の期間に銀行に融資してもらうことになります。

最初の一軒目から融資で進めたいという方は、競売物件はあまりおすすめしておりません。

初めから融資を受けてしまうと、コケてしまう可能性があるからです。

一軒目を現金で買える人であれば、次の物件を買う時に一軒目の物件を担保にし融資を組めます。

一軒目の現金があるかないかで、競売不動産投資の成功がより確実なものになります。

競売に向いていない人タイプ3選

こんな人は、競売不動産に向いてないよ!という3タイプはこちらです。

細かいことが気になる人

細かいことが気になる人は競売不動産投資に向いていません。

競売物件は、事前に物件内に入ってリフォームの見積もりをすることができません。

三点セットを見て大雑把にリフォーム代の計算をします。

もちろん誤差はでてきます。

その誤差も計算に入れて入札できる人でないとツラいですね。

また私の手法は築古の戸建てをリフォームします。

自分が住む気持ちで細かくガッチリとリフォームしてしまうと利益が減ってしまいます。

競売不動産は大雑把で豪快で全然良いんです。

どうしてもそれが難しい人は、不動産業者から買った方が良いですね。

せっかちな人

せっかちな人は競売不動産投資に向いていません。

お役所仕事なので競売の手続きは時間がかかります。

自分の力でテキパキとこなすことができなずに、イライラしてしまうかもしれません。

のんびりと気長に占有者を怒らすことなく、接することができる人が競売不動産投資に向いています。

パソコンで調べ物ができない人

どの仕事でも言えることではありますが、パソコンで調べ物ができない人は競売に向いていません。

物件を入札する前に調べておくべきことがいくつかあります。

  • Google Mapで場所の周辺の確認
  • 賃貸の相場の確認
  • 地価を調べる
  • 売る時の金額を調べる
  • 小学校、中学校の生徒数
  • 駅の乗客数

リサーチせずに、購入することなんてありえないですよね。

ちゃんと賃貸経営できるのか?

最悪の事態を考えて売却できる金額を調べる。

「パソコンで検索できません!」という方もたまにいらっしゃいますが、失敗しない為にも不動産投資はおすすめできません。

まとめ

競売物件に向いているタイプでしたか?

競売不動産は相場よりも安く購入できる可能性が高い分、クセがある不動産投資です。

もしも自分が向いていないと思ったら、競売はスッパリと諦めましょう。

不動産投資に正解はありません。

自分にあった投資手法を見つけるのが一番です。

東京に住んでる場合は、不動産投資でどのエリアを狙ったらいいの?

Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

Twitterのフォローはこちら