余った糊付き壁紙の保管方法は購入した箱にそのまま入れる




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリックです!

糊付きの壁紙の余りを放置していたらカピカピに乾いてしまいました。

どういう保存方法が正しかったのか気になりますよね?

DIY最強大家のふかぽんさん(@a_kenyu)に聞いた方法は、買った時に箱と袋に入れることです。

壁紙が乾いてしまった場合は、袋に水と壁紙を入れると復活します。

この記事では、ふかぽんさんに教えて頂いた方法を紹介します。

余った壁紙の保存方法は箱に入れる

DIYする不動産投資家は糊付きの壁紙を購入するのが一般的です。

糊がついている為、そのまま放置しているとカピカピに乾いてしまいます。

特に壁紙ロールから切った破片はそのままにしていると乾いてしまいます。

余った壁紙の保管方法は実は簡単。

壁紙が入っていた袋と箱に入れるだけ。

箱と袋に入れるだけで、壁紙の乾きから避けることができます。

エリック
私は箱も袋も捨ててしまったので乾いてしまったのです


生のり付き壁紙30mパック(カッター替刃付き) EB7109

壁紙が乾いてしまったら?

壁紙が乾いてしまったら、どうすれば良いのかふかぽんさんが教えてくださりました。

糊付きの壁紙が乾いてしまったら

  • 袋に水を入れて壁紙をつける
  • 大きい壁紙は浴槽にぶっこむ

をすると壁紙の糊が復活します。

壁紙を水につけると、壁紙の糊が復活するとのことでした。

まとめ

壁紙の箱と袋を捨ててしまっても復活させることができます。

壁紙を使ったら、放置せずに保管方法に気をつけましょう。

ヤンチャ大家ふかぽん流の最強DIY不動産投資を徹底解説




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?