競売不動産の落札価格が安い時期は2月と3月




Pocket

こんにちは!築古戸建て投資家のエリック@eric7blogです!

競売不動産で落札相場が安いく落札される時期があるんです。

競売を入札する人は、7〜8割は不動産業者と言われています。

不動産業者が入札しない時期が比較的安く落札される時期です。

エリック
不動産業者が競売に入札しない時期っていつだかわかりますか?

 

不動産屋の一番忙しい時期は、2月3月です。

賃貸物件の入れ替わり、新年に向けて新居を構えたり、不動産屋は猫の手も借りたい忙しさ。

 

1年のうちに一番忙しい時期に競売物件に入札する不動産屋さんは少ないのです。

また、不動産屋の決算時期は2月、3月なことが多くできる限り、不動産の購入を控えている時期でもあります。

 

競売物件が比較的に安く落札できる時期は2月と3月です。




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?