不動産投資で家族に反対されない方法は当事者にさせる!




Pocket

こんにちは!ゆるニート大家のエリック@eric7blogです!

嫁ブロック!旦那ブロック!と言う言葉を聞いたことがありませんか?

不動産投資を始めるのにパートナーに止められてしまうことがあります。

家族に反対されない方法は、家族を一緒に巻き込んで内覧やリフォームをする。

ライフプランから必要な金額をだし、家族の為に頑張りたいと説明をする方法があります。

この記事では、不動産投資を家族から反対されたない方法を紹介します。

家族を巻き込んで内覧&リフォーム

築古不動産投資では、多くの時間を費やします。

物件探しから始まり、リフォーム、入居者募集。

お金をかけない分、時間がかかるのが築古不動産投資です。

子供がいるご家庭の方には、パートナーに負担をかけてしまいかねません。

あなたが一人で物件探しをしていると、家に取り残された家族はどう思いますか?

「良いわね!楽しんできて!こっちは子供の面倒をみて、家事ですよ」

と、嫌味の一つでも言いたくなります。

家に残された立場からすると、置いていかれたようになってしまいます。

  • 一緒に内覧に行く。
  • 一緒にリフォームをする。

内覧に一緒に行ってみましょう。

一緒に物件を見て、どのポイントが気になっているか。

パートナーに意見を求めてみましょう。

あなたが事前に勉強した知識は共有することにより、不動産投資の会話が生まれます。

家は誰でも身近なもの。

一緒に内覧に行くことにより、不動産投資を身近に感じてもらえます。

物件を見に行ったら、近くのアウトレットに行く。

大型の公園に行ったりしてみましょう。

パートナーや子供を巻き込むことにより、家族で同じ方向に進んでいけます。

家族のライフプランから必要な金額を計算する

不動産投資を始める多くの人が、未来のお金の為に動こうとしています。

  • サラリーマンを卒業したい。
  • 子供の養育費を稼ぎたい。

そんな思いがあるでしょう。

まずはその気持ちにご家族に伝えてみましょう。

「なんかわからないけど恐い」という印象を、多くの方が持っています。

高額なので怯えてしまうのです。

エリック
家族のライフプランはたてたことがありますか?

子供がいるのであれば、小学校入学、中学校入学と何年にいくらお金が必要なのか表にしていきましょう。

未来に必要な金額を計算することにより、目標金額を共有することができます。

家族の為に、不動産投資をしたいんだ!

目標がこれだから、これだけ頑張りたい!と説明することが大切です。

家賃収入で家族でご飯を食べる

1軒目の家賃が入ったら家族でご飯を食べに行きましょう。

多くの方は、実際に目の前に利益がないと気がつきにくいです。

最初は「不動産投資なんて危険」と言ってた父は、初家賃で高級焼肉屋の叙々苑に連れて行ったら「すごいじゃん」と褒めてくれました。

実際にいくらで物件を購入して、毎月いくらの収入が入ってくると伝えないと理解されにくいんです。

自分のパートナーが理解しにくい人であれば、家賃が入った後に言ってしまいましょう。

エリック
事前に言ってもブロックされるだけです。

「なんかコワイ」と言う人に、理論的に説明しても理解されません。

お家賃が入ってきてから、説明する方が向いている人もいます。

まとめ

不動産投資は勉強していない人からすると未知のもの。

ネガティブなイメージは付き物です。

パートナーに不動産投資を身近に感じてもらいましょう。

上手にパートナーを巻き込んで行きましょう。

100万円以下の激安物件はネットで見つからない!直案内の方法は?




Twitterでは毎日不動産投資に関する役立つ情報を発信しています。

内覧した物件の良いところ、悪いところ、DIY、不動産投資で気がついたポイントを画像付きで紹介しています。

ブログの更新もTwitterにてお知らせしています!

エリックTwitterのフォローはこちら

YouTubeのエリック不動産チャンネルでは、ハプニングありの実践ボロ戸建て不動産投資をお届けしています!

 

SUZURIにてポップで可愛いTシャツやパーカーも発売中!残置物撤去やDIYに汚れても良いお洋服としていかかですか?